壱源二代目 平塚店

Dscf1962

Dscf1965

壱源二代目 平塚店

平塚市平塚5-22-23

0463-26-7536

札幌味噌バターコーンラーメン 780円

焼き餃子 230円

「壱源ってどっかで聞いたことあんなぁ」食券を買いカウンターに座りながら考えた。

「そうだっ!ここじゃん!」

そうなんだよ…ここに家系とんこつラーメンの店があったんだ…すぐ辞めちゃったけど。

おいらもオープンしてすぐに行ってみたのだけど美味しくなくて逃げるように食べ残して出て行った嫌な思い出が蘇った。

失敗したか?

思ってた時に出てきたのが上の味噌ラーメン。

「完璧じゃねえか!」思わず口に出た。

このビジュアル…味噌好きにはたまりませんですよ。

うっまそーー勇んで箸をつける。

う~ん…普通だな。

普通ってよくわからんでしょ…よくみんな言うけれど…普通に美味しいとかって。

ここのは「美味しい」は付け加えない…普通。

ビジュアルでハードル上がっちゃったかなぁ。

これならぶっちゃけ500円の小林屋に行くわ。

餃子も230円だから頼むけど、なくてもいい(笑

結局千円払ったわけだもんな。

あんまりお得感もないし、特別美味しいわけでもない。

これが正直な感想です。

Dscf1961

娘の頼んだ赤からラーメン。

龍上海を思い出すがこれも特別喜んでなかった。

あそこは近くにスシローがあって商売が難しいんだよなぁ。

ここ数年でも何軒も変わってる。

生き延びるにはもう少し特徴が欲しいところかもね。

壱源二代目 平塚店のふるなび⇒こちら

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うな新…新店舗

Dscf2054

Dscf2050

Dscf2048

うな新

平塚市錦町3-7

0463-23-5556

うな重(並) 1500円

うなぎ肝焼き 350円

鰻茶碗蒸し 400円

新店舗なった平塚の大人気店うな新。

Dscf2046

あの昭和チックなきったない店内が売りだと思ってたんで、この代わり様はまさに衝撃的ですわ。

お店に着きましたらば「本日予約で満席です」との看板が…ふらりと訪れるうなぎファンはシャットアウト。

容赦ないですな。

我々も当然予約はしてまいりましたが、オーダーもその電話でしてくれと。

だってメニューもないじゃんよ~は通用しませんよ…この店は。

言ってみれば常連さんのお店と言っていいね。

「娘さんの代になっちゃったんでしょ」行く前から拒否反応を示す方もおられますが、あのきったない店だった頃から鰻焼いてたのは娘さんだったじゃんか。

今さら…でしょ…その発言も。

全国的にうなぎ高騰の風潮にありまして、並とはいえ1500円でうな重を食べさせてくれるうな新はやっぱりありがたいお店だな。

タレが少し変わったかな?

言うほどうな新を知ってるわけじゃないけど、少し軽くなったような気がしたな。

以前にも言ったっけな。

うな新は平塚の宝。

だけれども…おいらはうなぎなんて庶民の食べ物なのに行く日を決めてメニューまで決めて、そんな風にしてまで行きたくないわ。

食べたい時にふらりと立ち寄る…それが粋ってもんだろ。

松本のまつかくらい衝撃的に美味しければそれもやぶさかではないが(笑

しかしまあ、未だホームページもないか。

そんなもん作らなくったって客は来る…なんだろうけど、電話でオーダーまでしろってならそのくらいの工夫をしたっていいとおいらは思う。

うな新の食べログ⇒こちら

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葦平塚西口本店…再訪(何度も)

20131110_093359

20131110_093536

20131110_093237

葦平塚西口本店

平塚市八重咲町12-28 

0463-22-1102

ジャンボトースト 400円他

「なにこんな立て続けに…」って驚かれてる方もおりましょうか。

柳川さんがね「いつもクリックしてるよ~最近海老フライからぜんぜん変わってないけど」言ってくれたものですからね。

だったらば!

更新しないわけにもいかんでしょうよ。

『ネタはいっぱいあんの。大阪とか沖縄とか』言いましたらば「そんなほうのはいらない」仰るものですからね、とりあえずは地元ネタ三発。

でもこれみんな再訪なんだよねぇ。

すいませんね。

奥とお休みが一緒になると出かけたくなんのよ。

マックでモーニングして映画観てスシローで寿司食って帰ってこない?

誘い出しました。

そのマックが葦に変わりました。

だましたつもりじゃないんだけどさ、「2百円のつもりが2千円になった」と怒っておりました。

自分じゃん…豪華にワッフルなんか食べちゃってんの。

おいらはここへくればこのトースト。

ほじほじしながら食べる…んまいっ!!

外はカリカリ中はしっとり。

葦のパンは本当にうまいわ。

プリンアラモードも食べたいなぁ…奥の顔色をうかがっておいてショーケースで販売されてるキャラメルプリンにしました。

美味しいんだけど朝からはやっぱりいらないわ(笑

20131110_093217

ドリンクはカプチーノ。

トーストにセットで付いてるコーヒーかアメリカンにした方が安上がり。

朝からこの大きさのパンはいらないわって方にはハーフサイズ250円ってのもあります。

その他、フレンチトーストやピザトースト、ホットドッグなんかもね。

ただし開店時間が9時。

ちょっと遅めの朝食だね。

8時から営業してくれればもうちょっと使い勝手が良くなるんだけどな。

あ、でも…葦は平塚の宝。

駐車場は店の裏側へ。

葦のホームページ⇒HP

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お菓子の家 モンサンミッシェル…再訪

Dscf1417

Dscf1419

お菓子の家 モンサンミッシェル

平塚市公所374-3

0463-72-8090

モンブラン 380円他

娘とおばあちゃんとの三人で食事に行った帰り、ひさしぶりに寄りました。

不思議なメンバーだからね…なんとなく寄ってみようと思ったわけ。

いつ以来かなぁ…ここへの訪問も。

以前も書いてるが今回もあらためて読み返すことをしません。

「なんかのこだわり?」

いえいえ…面倒なんです。

ここのブログ文章が長いから(笑

家族全員分のケーキを考えながら注文してる…おいらは壁に掛かる写真が気になった。

加藤あいのバースデーケーキ。

これって確か厚木の幸せの丘で見たやつだ。

訊いてみる…しましたらね、こちらのオーナーさんの倉島さんは以前幸せの丘のケーキをつくっておられてそこから独立されたんだとか。

そうですかぁ…あの人気ケーキ屋さんのチーフパティシエ。

とても静かで穏やかそう(もうちょっと商売っ気があってもいいと思うけど)

その人柄がうかがえるような優しい味のケーキたち。

Dscf1429

注文があってからクリームを注入するシュークリームも甘さ控えめの優しい味です。

おじいちゃんは美味しいと絶賛してました。

大好きなモンブランも同様…無難ではあるけれどインパクトに欠けるかなぁ。

Dscf1431

こちらの焼き菓子たちは本当美味しい。

特にマロンパイは再び買いに行っても売り切れとなってるくらいの人気みたい。

それにしても人気店のパティシエがどうしてこんな片田舎に(笑

先だっても息子のバースデーケーキを買いに行ったけれど、応援したくなる人です。

頑張ってくださいね。

モンサンミッシェルのホームページ⇒HP

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一蘭 平塚店

20130704_231317


20130704_230549

一蘭 平塚店

平塚市四之宮5-25-1

0463-55-2877 

ラーメン 790円 

追加チャーシュー 3枚 150円

スマホでの写真で失礼。

業務終了の深夜…「ラーメンでも食べ行く?」で突然の訪問となりました。

平塚に一蘭ができた~と大騒ぎしてからどのくらい経ったか…それでもランチタイムやディナータイムには行く気が起きず。

だってさ…駐車場も入れないんでしょ?

だからまあ…この突然の深夜の訪問も好都合っていえば好都合。

20130704_230742

「空」って緑の字。

これが空いてる席です。

平日の深夜11時くらいの状況と理解してください。

自動券売機でチケットを購入しましてから席に着きます。

20130704_230825

席は隣の人とは仕切られてて、友達や家族と出かけても孤独感があります(笑

テーブルには追加注文の伝票があり、追加をしたい場合にもう一度券売機まで行く必要はなくなっています。

おいらはここでゆで玉子を追加してみました。

味に関してのコメントはやめましょうね。

博多ラーメンが好きか嫌いかなので。

おいらは屋台で食べた長浜ラーメンがなつかしく好きな味でありました。

チャーシューも薄いハムみたいで食べやすい。

ただし…高いね…ぶっちゃけちゃえば。

最初から替え玉ありきって感じだし。

誰に聞いても「少ない」と言いますよ。

おいらは深夜の訪問だったんでちょうどよかったんだけれども。

お得感でいえば断然お隣の小林屋さんの方がずっと上ですわ。

ってなリポートとなりました。

一蘭平塚店のホームページ⇒HP

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネパール&インド料理 HAPPY

Dscf0131

Dscf0133

ネパール&インド料理 HAPPY ハッピー

平塚市河内320

0463-32-5877

ランチBセット 780円

カレーうどん 650円

平塚河内に「いつか珈琲屋」というお店がある。

ちょっと名前に惹かれるでしょ?

一度聞いたら忘れられないお店。

その不思議な名前の珈琲豆店のお隣に突如として出現したカレー屋さん。

娘が一度行ってみようと興味津々だったので同行した。

日本語ペラペラなネパール系のお姉さんがフロアを任されていて、その商売っ気のなさがいいわ…がつがつしてなくて(笑

ランチは数種あるがターメリックライスであれば680円。

焼きたてナンの食べ放題を選べば100円増しってところです。

んで、このナンがなかなかの出来栄えで…プラス100円なら迷うことなくこっちでしょ。

ただし、食べ放題と言ってもお替りする余裕はありません…一枚食べきるのに必死。

カレーはザラザラ、どろどろとしたもの。

味はいいとおいらは思いますが、娘はイマイチな評価な様子。

その後連れてった奥はとてもお気に入りとしていたので、好みそれぞれだね。

あ、おいら最初に行った時にはカレーうどんなるものを注文しちゃったわけ。

Dscf0130

うどんの上にキーマカレーが乗っかっちゃってる。

汁なしで、のどを通っていかないですよ…なかなか。

ごめんなさい…半分くらいしか食べれなかった。

娘のナンをちょっともらってこのカレーに付けて食べてた。

最初から普通にBセットにすればよかったのにね。

Dscf0126

ランチに付いてくるサラダ。

ドレッシングが独特でおいらはダメでした。

逆にこれもランチに付いてくるドリンクのなか、ラッシー(インドのヨーグルトドリンク)は美味しくてお替りしたいくらいだった。

マンゴーラッシーなんてのもあったな。

カレーのテイクアウトは500円。

ランチセットも加えてここはお昼に行くのがCP高そう。

駐車場は店の前に一台と旭郵便局の隣に三台分あるそうです。

本店が宮の前にあるそうで、ここは支店になるのかな?

そうそう…この本店のあった場所って以前豚料理のお店があったところだよなぁ。

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラ パレット…再訪

Dscf0302

Dscf0303

ラ パレット

平塚市西八幡1-3-3 平塚市美術館

0463-34-5624

季節のパスタランチ 1500円

ラパレット特製ビーフカレー 1300円

平塚美術展開催中の平塚美術館。

奥の会社の方が写真を出品中ということで出向く。

そうそう…知ってる?

ここは今、日光天然氷四代目徳次郎の氷を使ったかき氷を提供してんだよ。

天然氷といえば辻堂のどこぞを思い出すが、あのご主人の対応にすっかり嫌気がさして以来行ってない。

しかし、天然氷のふわふわ感は一度味わってしまうと忘れられないものになんだよなぁ。

ってことで…どっちが目的かわからない状況で行ってみました。

ご飯は何でもいいの…おいらはかき氷。

それでもご飯を食べないわけにもいかないべってことでカレー単品を。

まあまあ…美味しい…けれども、この値段出すのわなぁ。

奥はパスタランチセット。

Dscf0299

前菜にはサラダコーナーをバイキングで…これにスープも。

食後には、

Dscf0309

デザートの盛り合わせとドリンク。

これで1500円ならぎりぎり許せる?

そして、おいらのメインであるかき氷登場。

Dscf0313

ふわっふわ。

さわさわって感じだな。

写真はとちおとめのフラッペ700円。

安くはないな。

やっぱり埜庵のシロップにはかなわんなぁ…でも手軽だしそのぶん安い。

もう一種類は木苺でした。

シロップの種類が少ないのが残念といえば残念か。

しかし、ちょっとツイッターでつぶやいたら思いのほか反響があったので日々是ってみました~♪

気になるお方はどうぞ。

9月23日までです。

ラパレットのホームページ⇒HP

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪夜覓(そらみょ)

20130219_115119

20130219_114039

20130219_115153

雪夜覓

平塚市紅谷町10-3

0463-20-1933

カキスンチゲ定食 1000円

20130219_115110

いつ以来になるか、二度目の訪問。

前回はプルコギだったかなぁ…一号線の東海苑の方が旨かったなぁって感想だったと思うが、今回は辛い物をいただいてみようと訪れてみた。

なんせシンタローとふたり韓国に行ってみようかと話してるんで、ちょっと興味が出てきたってわけ。

相変わらず落ち着いたきれいな店内。

おいらはカウンターに案内されたんだけどゆったりとしていて居心地も悪くない。

20130219_114855

このたっぷりな麦茶も辛い物をいただこうってんだから本当ありがたい。

めんどくさいもんね「お冷もらえますか?」いちいち言うの。

肝心のお料理。

このチゲ…牡蠣の出汁がよく出てて辛いだけじゃなく味もいい。

20130219_115530

んでもってぷりっぷりな牡蠣がごろんごろん入ってる。

また一緒に入ってるとろっとろの豚肉、ふわっふわの豆腐もめっちゃ美味い。

新大久保の韓国料理のお店に行くと小皿がたくさん付いてて楽しいんだけど、平塚でも十分美味しいチゲがいただけますよ。

小皿のなかでも韓国のりの佃煮だけは美味しかったなぁ。

違う鍋も食べてみたい…また行くよ。

雪夜覓の紹介サイト⇒こちら

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

はま寿司平塚四之宮店

Dsc09231

Dsc09229

Dsc09243

はま寿司平塚四之宮店

平塚市四之宮7-1ー10

0463-51-1530

一皿 105円

奥が一度行ってみたいと言うもので出かけてみました。

スシローには何度か出かけたがそのスシローのライバルとも言うべきお店ですね?

かっぱ寿司やくら寿司なんてところもありましょうが、どこがどうなんだかよくわかりません(笑

Dsc09228システムはほとんどスシローと同じですね。

回転してる寿司に手を出すってよりも注文するのが面白い。

でもって、寿司以外のメニューが豊富ってところも一緒。

ただし、はま寿司はコーヒーまであんのね。

驚いた。

最初に出てきた中トロにはちょっと笑っちゃったけれども、一貫で出てきたはまちは美味しかったよ。

それとカキフライの軍艦も美味しかった。

その他は…まあ…ね。

んでもうに二貫を百円で出そうってんだからたいしたもんだなぁ。

おいらはスシローに馴染んじゃってるんで安く寿司を食べたくなったらそこに行けばいいと思ってる。

だけれども、別にスシローがすべての格安回転寿司の頂点に立ってると思ってるわけじゃないよ。

だって、スシローの同じネタだって日によってひどいものが出てきたりもするし。

たまたま最初にそれに当たっちゃえばスシローはダメだと決めちゃう人もいるだろう。

それがおいらにとってのかっぱ寿司。

中にはスシローよりもかっぱの方がずっといいよって言ってる人もいるわけだから縁のものだと思います…相性です。

こうゆう店はさ、百円でトロやウニを食わせてやろうって心意気をいただきましょうよ。

うまいまずいは二の次だ。

はま寿司は平日に行けば90円だって…たいしたもんだ。

はま寿司のホームページ⇒HP

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カレーハウス epice

Dsc01251

Dsc01254

Dsc01257 カレーハウス epice

平塚市中原1-18-23

0463-67-6059

ビーフカレー 980円

デザートとドリンク プラス200円

ここんとこカレーのお店ばっかりだなぁ(笑

特別カレーが好き!ってわけでもありませんがね。

いや…やっぱり好き!かな。

カレーって夏の食欲がないときでも食べようって気になるわ。

冬の寒い時期に食べるカレーうどんなんかも最高だし。

日本人ってなんでカレー好きなんでしょうねぇ。

こちらのカレー屋さんは平塚共済病院近くのお店。

わりと評判がいいのでうかがってみましたよ。

テーブルが4つだけの小さなお店だけれどもね、ご主人がひとりでやられてるのかな?

すっごく大変そう。

「頑張ってるんです!」が伝わってきちゃうんですわ。

Dsc01249 見てくださいよ。

溢れんばかりのカレーのルー。

なんでこんなに入れなきゃいかんのでしょうね?

これを売りとされてるのか。

このルーをひとりでやってるご主人がご飯と一緒に持ってきちゃうからね…いちばん上の写真の通りルーがご飯にこぼれて出てくる。

問題ありますよ…普通なら。

ところがね…このご主人の「ひとりで頑張ってるんです!」感が笑いに変えさせてくれる(笑

しょうがねえなぁって。

カレーは美味しいです…量も十分ですし。

ビーフカレー980円と聞けばそれほどのお得感もないですけど。

プラス200円のデザートとドリンクはお得感を出します(特別美味しくはないけど)

ただ残念なのが、あの狭い店で喫煙可なこと。

たったひとりが喫いだせば店内ケムケムです。

せめてランチタイムだけでも禁煙にすればいいのに。

駐車場は店の前に。

できれば小さな車で行かれた方がよろしいかと思います。

っつーことで。

エピスさんの食べログ⇒こちら

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧