Pizza dada

20130414_132029

20130414_130116

Pizza dada

鎌倉市雪ノ下1-11-2

080-2338-1127

クワトロフォルマッジ 1300円

レジーナ 1300円

実は鎌倉行くにあたって命のカメラを忘れてっちゃったんだよねぇ。

だもんでスマホの画像です(前回のも)。

しかし、きれいに写るようになったもんだなぁ…携帯電話も。

さて、鎌倉は段葛沿いにあるピッツァ屋さん。

鎌倉でピザ?

いやいや…そんなのもいいんです。

20130414_1241060

鶴岡八幡宮からもほど近く(海に向かって歩いていけば左側)

日曜日のランチ時はご覧のように外で待ちます。

座る前に店の写真を撮ったんだけれども、しばらく座っててふと前を見れば赤いベスパが。

ピザ屋さんの前に赤いベスパか…シャレてんなぁ。

しかしこんなんあったっけなぁ…聞いてみれば赤いジャケットを着られたお客さんが今まさに乗ってこられたんだとか。

それすら気づかなかった(笑

このように、サァ~っとひとりでバイクで来られてピザを食べて帰っていく。

そんな方もおられましたよ。

ピザは前菜などのサイドメニューを食べなければおいら達のような年配の者にもちょうどいいサイズ。

プラス500円でモッツアレラチーズを水牛のものに変えてもらえます。

4種のチーズのフォルマッジはハチミツをかけたりしてね…チーズ好きにはたまりません。

レジーナは生ハムのピザ…この生ハムの塩加減が絶妙…すごい!

美味しいですねぇ~ここ。

予約とかめんどくさいこと言わないで気軽に寄れるし、ピザを食べたくなればまた来るかも。

もう少し大人数でサイドメニューっも食べてみたい。

20130414_130607

コーラは瓶で。

オシャレでしょ?

特別期待もせずに伺ったんで、美味しさに嬉しかったです。

お店のブログ⇒こちら

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

café vivement dimanche

20130414_101603

20130414_100729

café vivement dimanche カフェヴィヴモンディモンシュ

鎌倉市小町2-1-5

0467-23-9952

モーニングセット 500/600円

ABE10が顔を合わすたんびに「更新してよ 更新してよ~」と言うもんだから…そろそろ始めまにゃいかんねと思わされる。

「じゃ、いつやるの?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・


ま、そんなこたぁどうでもいいや。

鎌倉土屋鞄に11時のお約束。

だったらば…どっかでモーニングと洒落こみますかね。

イワタコーヒー?

ここは大行列ですわ…朝から。

並んでまで行きたいお店じゃない…だったら別のどっか…。

ってなわけでこちらへ。

鎌倉駅を降り小町通りを進んで最初の十字路を線路側に左折。

20130414_095819

しますればビルの1階にあります(右側)

店内はわりとゆったりとしたスペースで朝からのんびりできますな。

ただし…。

20130414_100207

奥のカウンターまで行って注文するシステム。

食べ終わった器なども返却しなきゃいけないお約束ですよ。

めんどうでしょ?

しかしそこはそこ。

そのぶんお安くいただけます…鎌倉で。

焼きたてゴーフルにコーヒーが付いて500円のセット。

ちなみにおいらはカプチーノにしたんでプラス100円ってな具合。

写真にある珈琲豆二種。

好きな方を選んでくださいって。

こだわってんのね。

うんうん…鎌倉でこの値段の朝食なら間違いなくアリだな。

ゴーフルもサックサクで美味しい。

コーヒーにはなんとkissチョコが付くという涙もんですわ。

そうそうおいらは焼いたバナナが乗っかってるような豪華なゴーフルにしようと思ったんだけど11時まではモーニング用のシンプルなやつだけらしいっす。

週末でもそれほど混雑してないし、待ち合わせなんかにもよいお店と思いますよ。

カフェヴィヴモンディモンシュのホームページ⇒HP

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リストランテ アマルフィイ

パスタランチ(平日のみ) 1890円

Dsc08393

Dsc08400

Dsc08407

ランチコース 2520円

Dsc08397

Dsc08405

Dsc08409

Dsc08413 リストランテ アマルフィイ

鎌倉市七里ガ浜1-4-8

0467-39-1151

おいらの中では鎌倉の二大レストラン。

ロンディーノとここね。

若い頃からさ、いつかきっと女の子連れて来るんだ!前を通るたびに思ってたっけ。

この歳になってようやく夢叶いましたよ(そんな大げさなものでもない 笑)

アマルフィイはここのところ急速に店舗拡大しとりますな。

七里ヶ浜の駅の近くにはデザート専門のお店ができてたし、西鎌倉のレシューに寄ったときその近くに鎌倉山店としてあらたな店舗もオープンしてました。

もちろん以前紹介したこともあるデラセーラもこの本店の上で営業中です。

訪れたのは平日のランチタイム。

オープンに合わせて出向いたのでまだまだ閑散としておりましたが帰る頃には満席だったのでやっぱり予約しておいた方が良いと思われますよ。

いちばん人気はテラス席。

特にこの時期はいいですねぇ。

Dsc08390_2 おいら達は2階の席に案内されました。

コーナー席で目の前の海はもちろん江の島方面までもきれいに見えました。

1階はわりと賑やかなものの、2階はとても静か。

ゆっくりお食事をしたい方には向いてると思います。

肝心のお料理は鎌倉野菜を中心としたメニューで、年配のおいらにも優しい味で最後まで美味しくいただけました。

写真の外にもドリンク…そしてパンが付きますがこのパンが美味しかったなぁ。

1890円の平日ランチもこの雰囲気でお得感十分だけれども、2520円のランチの方が楽しいと思いますよ。

ロンディーノもわるくなかったけど、アマルフィイの方が落ち着けるぶん好きかな。

ただし…江ノ電が走ると揺れます(笑

湘南の海はこれからがキラキラと輝き美しくなります。

どうぞ大切な人と素敵なひと時をお過ごしください。

……って、なんかおいらのブログっぽくない(笑

アマルフィイのホームページ⇒HP

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

bills 七里ヶ浜

Dsc02633 リコッタパンケーキ フレッシュバナナハニーコームバター 1400円

Dsc02622 オーガニックスクランブルエッグトースト 1200円

Dsc02629 本日のマフィン 350円

bills 七里ヶ浜

鎌倉市七里ガ浜1-1-1

0467-39-2244

奥と箱根の日帰り温泉に行こうと言った日。

まったく逆方向だってのに「私だって世界一の朝食を食べてみたい」言うからさ。

車飛ばしましたですよ…七里まで。

なかなか行ってくんないよ~無駄に1時間余計かかるんだから。

おいらってばいい旦那だわ(自画自賛)

そうそう…以前一度紹介してます。

注文したものもまったく一緒。

あらためて報告するとすればね(前回と違うね)…混み具合?

Dsc02619 前回は開店ちょっと前に来てたってのもあったけど一番乗りだった。

今回は開店時間を10分ほど過ぎたところだったかな…最後のテーブル席でした。

このカウンターも海に背を向ける形になるとはいえ、座りやすそうでいいけどな。

それから駐車料金ね。

前に来た時には1時間400円だったものがシーズンってことで1時間600円となってました。

これだけ高い朝食をとったって割引なんかありませんよ?

きっちり居たぶんだけ駐車料金払ってください。

おいらはバカバカしくってね…再び来るつもりなぞなかったんだけども、奥は喜んでおりましたねぇ。

オンナ受けはいいようだ。

あ…上の写真の本日のマフィン…今日のはベリーとリコッタチーズのもの。

これだけは美味かったですわ…絶品と言っていい。

これが1日限定8個の販売です。

買って帰ろうなんて甘かった…8時半に訊いた時点ですでに売り切れでした。

朝一で来てくれたお客さんへのある意味サービスなんだそうですよ。

早く行かれるのであれば忘れずに注文しましょうね。

あとは…サービスはいい。

特に兄さん…最高です…好きになっちゃいそうです♪

billsのホームページ⇒HP

どちらかひとつクリックしてねんにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺屋 波 WAVE

Dsc01305

Dsc01311

Dsc01317 麺屋 波 WAVE

鎌倉市由比ガ浜2-22-2

0467-23-6080

カレーつけ麺 並盛 880円

中井貴一が小泉今日子と最後の恋をしたドラマ。

あのドラマの中では日々是で紹介してみたお店がいくつか舞台となっていたな。

おいらのブログを参考にしたんだべ(笑

そのドラマに出演していた坂口憲二がバラエティ番組「もしもツアーズ」のゲストとして訪れたのがこちらの店。

主演の中井貴一がカウンターの隅っこで待っているっておまけ付きだった。

絶賛してたんでいつか行ってみよと思ってたのも意外に早くチャンスが来た。

日帰り小旅行の帰りに同僚6人でお邪魔。

肉アレルギーのモリックさんがいるんでお店選びも慎重に。

ここなら麺のトッピングとして鶏肉のチャーシューとスープの中に鶏肉の煮たものが入っているだけ。

それならば取って誰かにあげればすむ(いつもそうしてきた)と思ったんだけどね…このスープの中にひき肉が。

モリックさんにはかわいそうなことをしてしまった。

最初に訊けばよかったね。

麺とトッピングされた鎌倉野菜をタレなしで食べてました。

ただし!

このスープに入ったひき肉が美味い。

申し訳ないけど美味い。

Dsc01313 そして麺が終われば、続いて出てくるはご飯とダシ。

スープの中にご飯を入れ出汁を加えてお茶漬けとしていただく。

これがまた美味しい。

カレー自体が美味しいんだね。

野菜もチャーシューも美味しいし…これにデザートのアイスまでが出て880円はお得。

ラーメンもカレーも好きって方なら楽しめると思いますよ~♪

マイナス点を挙げるとすれば…駐車場がないこと。

以前はあった道路をはさんで反対側にあったコインパーキングが閉鎖され近くにはコンビニの駐車場しかない。

このコンビニの駐車場がコンビニの駐車場でありながら有料で15分200円。

1時間停めると800円の駐車料金がかかってしまう。

厳しいな。

もっと駅の方に停めて歩いてくればいいんだろうけどさ。

メニューはこのつけ麺とカレーライスに鎌倉ナポリタンなるものが壁に貼られておりました。

どちらかひとつクリックしてねんにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉山 静辰

Dsc05156

Dsc05164_2

Dsc05165

Dsc05143 鎌倉山 静辰

鎌倉市鎌倉山4-1-1

0467-33-0688

おまかせランチ 3500円

鎌倉山に大人のための隠れ家レストランあり。

レストラン・・・う~ん・・・レストラン言うかなぁ(笑

お料理は見事なフレンチで味も盛り付けも大満足なれど。

Dsc05171 つくっておられるのがこの方で♪

とってもいい味出されてるでしょ・・・お料理より出汁が出てるかも(笑

たびたび出てこられてはユーモアたっぷりにいろんなお話を聞かせてくださる。

元々は都内でも人気のレストランをやられてたそうですが、リタイアして鎌倉山に家を買い釣りでもしながらのんびり暮らそうと目論んでた。

10年くらいは貯金食いつぶして生活できるだろうと思ってたが2年で貯金を全部使っちゃったんで仕方なしに仕事を再開したと言っておられました。

いえいえ・・実際は隠居させるにファンが許さなかったらしいですよ~。

Dsc05153パンにもこだわりが。

ベルギーで40パーセント仕上げたものを空輸してもらい、こちらのお店で焼き上げるのだとか。

これがね、もっっっのすごぉーーーく美味いです。

たぶんびっくりします。

バターやジャムなどはいっさいつけませんよ・・・パンだけ・・・いちばん上の写真のコンビーフ状のものをつけて食べましたが、油断してるとぜんぶ食べちゃう。

食べきっちゃったら(お腹いっぱいになって)そこでコースが終わっちゃう。

地野菜かな・・これも美味い。

それはドレッシングとソースが絶品だから。

こんだけ褒めませんよ・・・普段おいら。

んでもって3品目にホタテのグラタンですが・・・中の写真を撮ってくればよかったなぁ。

出汁とも言うか・・スプーンですくって食べましたがスープがめっちゃうま。

未確認だったけれどもホタテに加えてあわびが入ってたような気がする。

奥に作り方を教わってきてと頼んだほど美味しかった。

Dsc05176〆に出てくるデザートのチーズケーキ。

これが大評判ね。

ざらざらとした舌触りで不思議な食感。

下のクリームがまた美味しいんですわ・・濃厚で。

ただ似たようなデザートであれば、おいらは高千穂牧場のチーズケーキに軍配をあげるな。

Dsc05170

そうそうこれ。

もちろんコースに入ってるメニューではなくて、シェフが「みなさんゴンズイって魚知ってます?」聞いてきた。

うちの父だけが知ってたんだけど、毒針があって普通なら捨てちゃうような魚だけどこれが煮つけにすると美味しいのよ~って・・・食べてみて~ってご飯に乗っけて出してくれました。

ぷつぷつ卵までちゃんとあってねご飯に合う・・・きっとお料理として上手なんね。

いやぁ~しかし、キャラの立つシェフだわ。

この人に会うだけでも楽しいと思うよ。

完全予約制だからそのように手配してください・・・ってか、ふらりと行って辿り着くような店じゃないです。

普通の一軒家なんで。

場所は鎌倉山のバスロータリー知ってます?

そこにサンルイ島って有名なケーキ屋さんがあるわけ。

その隣いちばん手前が静辰さんの駐車場。

そこに車を停めたら左手の坂をあがりましょう・・・この先行き止まりの看板が見えたらその左手を上がっていきます。

ディナーもやっておられます・・・6500円って言ったかな?

あ。

静辰って名前ね。

フランス料理なのに寿司屋さんみたいでしょ。

『なんでですか?』聞いたらさ、意外にも単純な答えが返ってきましたよ。

「あ、それね、父親が“たつお”母親が“しずえ”って言うの。だから辰静にしようかと思ったんだけどやっぱりお母さんのが上だよね・・・だから静辰」だって。

最高でしょ・・・このシェフ・・・おいらは一気にファンとなりました。

静辰さんの紹介サイト⇒こちら

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ人気ブログランキングへ←←←ランキングに挑戦しています…ポチッと応援してもらえると喜びます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

歐林洞 鎌倉本店

Dsc05224

Dsc05228

歐林洞 鎌倉本店 

鎌倉市雪ノ下2-12-18

0467-23-8838

オリジナルケーキ 420~600円

なんかのテレビで「お持ち帰りのできないケーキがあるんですよ~」と紹介されてて、そりゃぜひとも賞味してみたい。

思って寄って『それください』言ってみれば「申し訳ございません。本日売り切れてしまいまして」ってさ。

ほぉ~さすがですなぁ。

ティータイムの15時に来て食べれませんか。

持ち帰りもできないと言うのにいつ来りゃいいんですか。

昼飯前かぁ・・・きっついなぁ・・・ランチ前にケーキは。

ならば2番人気は?

「こちらのショートケーキもおすすめです」

『いただきまひょ。』

これが美味しいですわぁ。

イチゴがさわやかにクリームとスポンジにマッチしてる。

後味もいい。

他は?

パウンドケーキも評判なんだってね・・・ってことで盛り合わせを。

これがあまりに平凡なもので感想もないですわ。

Dsc03749おみやげにももらってきた「パトロン」。

チョコレートコーティングされた栗のお菓子。

一個350円だって。

これも評判なようですがね・・・やばい・・・わからん。

渋皮つきの黒い方がいくらか栗を感じられるか。

だったらマロングラッセでいいわ・・・おいら的にはね。

Dsc05235  ここは紅茶が美味しいんですってねぇ。

だのにおいらは普通のアイスティをいただいちゃいました。

おいらが『おぉぉぉ』と思ったのは店内の雰囲気と店員さんの笑顔。

とっても親切で居心地は良いです。

もちろんそのぶんそれなりのお値段です。

駐車場は完備・・店側に数台分と道路をはさんで向かい側に数台分・・ロールスロイスにぶつけないように停めてね・・・ポンコツだけど。

んじゃ。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ人気ブログランキングへ←←←ランキングに挑戦しています…ポチッと応援してもらえると喜びます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松原庵 カフェ

Dsc04148_2

Dsc04155

松原庵 カフェ

鎌倉市由比ガ浜4-10-3

0467-61-3838

ケーキセット 1200円

ぶっちゃけ、紹介した松原庵さんの併設カフェバーです。

Dsc04140 蕎麦屋から場所を移せば先ほどレジを済ませた時のお兄さんが来られてコーヒーをいれてくれました。

駐車場入り口に「おいしいコーヒーをどうぞ」と看板が立ってられるくらいなので自信満々ね。

そしてまたこのコーヒーと一緒に出てくるスコーン(2ケ700円)とガトーショコラ(650円)がめっちゃ美味しくて『ガトーショコラを持って帰りたいのですが』お願いしたのですが断られてしまいました。

どうやら保健所の方にTAKEOUTの許可をもらってないとのことらしい。

ざんねん・・・。

連れはスコーンが飛びぬけて美味しいと言っておりました。

コーヒー単品は650円ですが300円でお替り可能です。

Dsc04131_2テーブルは数席分中にもありますがほとんどは外。

雨が降り出せば屋根が出てくる仕組み。

たまに潮の香りを乗せてくる風にあたりながら、の~んびりと過ごせます。

お兄さんも用のある時しか来ません・・なんせ隣の蕎麦屋が忙しいですから(笑

しかしとってもチャーミングなお兄さんですよ。

このショコラ食べたい人?

一緒に行きません?(笑

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ人気ブログランキングへ←←←ランキングに挑戦しています…ポチッと応援してもらえると喜びます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉 松原庵

Dsc04118

Dsc04113

鎌倉 松原庵

鎌倉市由比ガ浜4-10-3

0467-61-3838

天せいろ 1800円

日々是をご覧いただいてる皆様。

新しいお店紹介もできていないのに応援クリックありがとうございます。

皆様はこの二ヶ月のあいだどのようにお過ごしになられてたのでしょう。

キャンディーズのスーちゃんも被災者の方を気にかけながら天へと昇られていかれましたね。

優しい心・・・美しき日本人・・・誇り高き我が民族。

ってなことを書くつもりもないんですけどね・・・各界の著名人の皆様もそれぞれ被災地に足を運ばれ被災者を励ましておられました。

中でも石原軍団。

上戸彩までもが一緒になって配給のお手伝いをされてました。

少しは美味しいものを食べられるようになられたんでしょうか。

ならばこちらも・・・いいなぁ紀香にハグなんかされちゃって~と、うらやんでばかりいないで少しずつ生活を取り戻しましょうぞ。

Dsc04102 と言うわけで再開第一号は鎌倉に新しくできたお蕎麦屋さんです。

ったってね・・・お蕎麦屋さんってなイメージじゃないんよ。

古民家を改築して・・・そのまま使ってんのかな?

畳の部屋にテーブルをおいてお客様を迎え入れます。

奥には座敷もありました。

いかにも鎌倉らしい素敵なお店です。

スタッフのおふたりも静かで優しい物腰(男子ですが)

Dsc04123蕎麦も細くありながらコシがありのど越しもいいです。

天ぷらはお塩でいただきました。

カリカリサクサク・・・ひとりで食べてると最後飽きるかもしれないが海鮮たっぷりで美味しかったですよ。

蕎麦湯はそば粉を溶かしたものかな・・・真っ白でとろとろでした。

写真に写る門の左側が駐車場・・・道がちょっと狭いんで車の運転が苦手な方はちょっと頑張って(笑

隣に併設されているCAFEがまたいい感じ・・・こちらはまた。

松原庵さんの紹介サイト⇒こちら

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ人気ブログランキングへ←←←ランキングに挑戦しています…ポチッと応援してもらえると喜びます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

bills 七里ヶ浜

Dsc02172_2

Dsc02167

bills七里ヶ浜

鎌倉市七里ガ浜1-1-1

0467-33-1778

リコッタパンケーキ 1400円

オーガニックスクランブルエッグ 1200円

世界一の朝食をいただきに、朝も早よから出かけてまいりました。

何でもね、かのニューヨークタイムスが世界一のスクランブルエッグだと絶賛したらしい。

日本では横浜の赤レンガとここだけ。

両方とも神奈川県・・・東京じゃなく神奈川にあるってところがオシャレじゃないですか。

Dsc02159 8時ドンピシャに入店・・・一番乗り♪

「お好きなお席へどうぞ」と言われテラス席へ。

朝の湘南海岸・・・季節的にもいちばんいいやね。

朝陽を受けながら「なんにしよ?」贅沢な時間だぜぇ。

Dsc02158_2上記の注文を済まし、の~んびりと海を眺める。

海の色が濃くて水平線がはっきりわかるなぁ・・・などと思うのもつかの間・・・『ちょっと、暑くない?』

まぶしい朝の光が容赦なく突き刺してくるわけですよ。

こりゃあ日焼けしちゃうよ~相方も悲鳴をあげるのであえなく店内へ退散。

Dsc02169店内のソファも心地よくてね、気持ちいい。

それから注文を取ってるお姉さんがまた気持ちいい。

とても元気に「どこからいらしたんですか~?」と気軽に話しかけてくれる。

とてもかわいらしい人でした。

Dsc02166

これはサイドメニューとして取ったガーリックマッシュルーム。

いいアクセントとなってくれました。

スクランブルエッグは何の濃厚さであろうか・・・バターの香りが強いのかな・・・かなりクセのある味です。

パンケーキは美味しいんだけどねぇ・・・少し粉っぽい・・・こんなもんか?

それと上記の金額にドリンクは含まれません。

コーヒーなどは別・・・ちょっと高いモーニングになっちゃいますですよ。

それでも3時間くらいのんびりしてれば元はとれるかも(笑

平日の朝だというのにいつの間にか満席となってました。

billsさんのホームページです⇒HP

どうです?世界一の朝食・・・味わってみます?

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ人気ブログランキングへ←←←ランキングに挑戦しています…ポチッと応援してもらえると喜びます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)