Hitoshinaya

R0000217

R0000215

ヒトシナヤ

東京都大田区羽田空港3-3-2 第1旅客ターミナル 2F 北ウィング

03-5757-8853

鮭膳 1200円

羽田から旅立とうとする多くの人は胸がときめいている。

早朝便を利用する人はびっくりするような時間に目を覚まし仕度をし、この羽田空港までやってくるよね。

顔を洗うくらいが精一杯。

朝食は羽田に着いてから…大概はそうなる。

空弁を買って機内でって手もあるけれど、おいらのように離陸する時にはすでに記憶がないなんて人は機内の一分がとても貴重。

足りない睡眠を貪る時間なわけだ。

だから…朝食は飛行機に乗る前に済ませてしまう。

その朝食もカウンターだけのカレー屋さんでさっと済ましてしまうには、先ほど言ったときめきが許さない。

そこは日常から離れた旅気分…少しリッチにね。

そんな時に便利なのがこのお店。

R0000205

出汁にこだわる和定食のお店。

早朝からやってるのでいつでも利用できます。

そのこだわりはお茶の代わりに出てくる最初の湯呑の出汁から。

美味しい。

まるで京都のお茶屋さんで朝食をいただいてるような気分…胃にも優しいでしょう。

朝のメニューは上の鮭膳かお粥膳。

全体的に美味しいんだけど、提供するものに差があっちゃいけない。

それも一緒に来てる人ふたりにまったく違うものを出しちゃあとで愚図愚図言われるよ。

奥に提供されたあと、おいらには只今用意しているので少々お待ちくださいときた。

一緒にオーダーしたのに?

ちょうどね、鮭が奥のぶんで終わったらしい…おいらのは本当に焼きたてだろう。

R0000219

この鮭が美味しかったなぁ。

ところが奥のをつまんでみれば、しっぽの方で脂っけもなにもない。

そんなところ出さなきゃいいのになぁ…しかも焼きあがった最後のもので熱々じゃないし。

ってなことでおいらと奥の感想はまったく違うものでした。

旅を終えて振り返ってみれば朝食としてはいい値段で、「どうしてもここで!」とおすすめするお店じゃないかな。

働くお姉さん達も目の前でなんか言い合っちゃってるし…たぶんお店のコンセプトを理解されてないんじゃない?

言うほど悪い店じゃないのは確かだけどね。

このお店の紹介サイト⇒こちら

応援クリックありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サロン・ド・テ・アンジェリーナ プランタン銀座本店

Dscf2025

Dscf2021 

サロン・ド・テ・アンジェリーナ プランタン銀座本店

東京都中央区銀座3-2-1 プランタン銀座

03-3567-7871

ポークソテーピザスタイル 1260円

ツナ・コーン・ホウレン草のクリームパスタ 1155円

プランタン銀座にお買い物。

プランタン銀座といえばアンジェリーナのモンブランじゃん!

せっかくだからランチしてっちゃおうかってなことで飛び込みました。

上記のメニューはウィークデーのランチメニュー。

この他に鮮魚のポワレってなのもありました。

Dscf2020

ランチにはサラダ・スープ・パンが付きましたよ…これにコーヒー。

これがね、驚くほど普通です(笑

まあ、値段が値段ですからね…特別期待もしなかったけれども。

嬉しいのは モンブランのデミサイズ(小さめのやつ)が368円で付けられること。

ちょっとお得。

この店に来てこれを頼まない人もいないでしょうけど。

この時期限定の桜のモンブランってのがありました。

Dscf2028

アンジェリーナのモンブランは一部甘すぎるって人もいるけれど、しょっぱさがアクセントになって美味しいんだわ、これが。

ただしそれでもフルサイズは無理だな…おいらには(笑

もう少し甘さ控えめでもいいかと思うけど、ここのクリームはコクがあって確かに旨いわ。

どうだろう…堂島ロールのクリームに似てるんじゃないかと思ったりもするんだけど。

あくまでもデザートのモンブランメインで伺うならよろしいかと。

接客はていねいですよ。

サロン・ド・テ・アンジェリーナのホームページ⇒HP

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カフェ・デ・プリマベーラ

Dscf2039

Dscf2037

カフェ・デ・プリマベーラ

東京都千代田区猿楽町1-3-2

03-3295-7569

カプチーノ 750円

娘の卒業式で九段へ。

ここら辺りで行きたくなるお店は…で、ひとめぼれしました。

Dscf2042

行ってみたい。

神田神保町の伝統を感じさせるカフェ。

う~ん…喫茶店と言いたいな。

渋くかっこいい店内に心地いい音楽。

優しげなマスターにかっこいいママさん。

「どこから来られたんですか」聞かれ、わからないだろうなと思いながらも平塚ですと答える。

平塚から連想されるものを一生懸命考えたのか「大きな神社があるでしょ…なんてったっけなぁ」結局は寒川神社のことで平塚とは関係なかったけれど、これもサービスの一環ね(笑

カプチーノをオーダーしますれば「珈琲は濃いめがいいですか薄目がいいですか」のこだわり。

Dscf2040

コーヒーに付けてくれるハチミツのかかったバナナが何とも微笑ましい。

これがよいアクセントになるわけですよ(笑

あ、店内の写真ですがね…他にお客さんがいないので特別に撮らせていただきました。

あんまり素敵なんでね…ママさんにお願いしたわけです。

自分も入れないでねってことで。

隣に座られたお仕事されながらのお姉さん。

ボルシチのランチをひとりで…これもかっこよかったな。

おいらも本当は食べてみたかったんだ。

また行けるかな。

プリマベーラさんの紹介サイト⇒こちら

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファイト餃子

Dscf1745

Dscf1743

ファイト餃子

東京都豊島区西巣鴨3-7-3

03-3917-6261

チャーシューメン餃子セット 980円

めったに用もない山手線の北の方。

一度待ち合わせに間違えて来たことあったっけな…池袋を乗り過ごして。

そのくらい縁がない。

だのに…なにゆえ巣鴨にいるのか。

理由は言えない(笑

巣鴨といえばおじいちゃんおばあちゃんの原宿…とげ抜き地蔵尊。

それとホワイト餃子。

行ってみたいところが2ヶ所であれば行くことが許される…おいら的にね。

到着したのが15時半。

しばしじいちゃんばあちゃん達のお仲間入りをさせていただき時間をつぶして17時の開店にあわせファイト餃子店へ。

Dscf1747

ここも人気店と聞くので、この寒いのに行列はかんべんとぴったりに行ったところ拍子抜け。

おいら達と女子ふたり組の二組だけでした。

餃子が楽しみだったけど寒いからラーメンも…あ、チャーシューメン!

このビジュアルが嬉しい…ホっとできるなつかしいラーメンだ。

チャーシューも厚くたっぷりだ。

が…これがあんまり美味しくない。

普通っていえばそうだろうけど、しょっぱいし。

いやいや…ここは餃子だから。

がぶっ…あつあつかりかり。

「ん?」

これが有名なホワイト餃子?

ん~~思ってたのと違ったなぁ…期待しすぎたか。

奥も一度食べてみたいと言ってたのでお土産用を…20個550円。

安くて買いやすいね。

だけれども…我が家にはこの餃子は合わないんだろうか。

全員がダメと評価。

皮にもち粉かなんか混ざってんのかな…パリパリなんだけどちょっと主張しすぎな気がする。

皮ももちろん大切だけど餃子は中の餡が勝ってないと。

もっとジューシーなものを予想してたんで残念だった。

おいらはここの餃子は卒業だ。

話は変わるが巣鴨を歩いてて気になったのが赤いお店。

Dscf1739

赤いパンツを売ってるんだって。

こんな店が何軒もあんの。

そんでもって入ってんのよ…けっこう。

そっちのが印象に残っちゃったこの日でした。

ファイト餃子のホームページ⇒HP

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステーキハウス 梶

Dscf1714

Dscf1716_2

Dscf1711

ステーキハウス 梶

東京都港区浜松町1-15-7

03-5401-0386

サービスランチ ステーキ180㌘ 2500円

東京でお安く神戸牛がいただける。

これは行ってみないと!

行列を警戒して20分前には到着してしまいましたが、結局は予約されてた方たちが二組きただけ。

あ、ひとりで食べに来たビジネスマン風の人がいたか。

それにおいら達ふたり…鉄板付きのカウンター席だけの店内はそれでほぼ満杯状態でした。

行くなら予約しといた方がいいかもね。

写真二枚目の肉二種類は左側が120㌘1500円のものと右側に写るのがおいらが注文した180㌘のもの。

明らかな差ですわ。

隣で120㌘を食されてる方に申し訳ないぐらい。

厚みが違いすぎちゃって…120の方はいかにもきれっぱしって感じだな…薄い。

だけれどもね…神戸牛のランチをしようと出かけるなら120㌘1500円の方でいいと思うな。

三枚目に写るは2500円のコースの方にだけ付くんだけど正直いらないし、食後のデザートは…

Dscf1720

このイチゴ2こ。

コーヒーは両方に付きます。

肉は美味しいんだけど2500円払うならそれほどのお得感は感じられないかも。

1500円で神戸牛ランチ♪ってのがやっぱりこちらの売りのような気がする。

ってか…前菜とデザートなしでいいから180㌘で2000円とかにならないものか。

それと野菜ってメニューに書いてあるけど、もやし炒めだけってのも何となく拍子抜けだった。

謳わなきゃいいのになぁ。

目の前で焼いてくれるご主人も寡黙で…寡黙っていえば聞こえはいいが、ふたりで座ってるところにコーヒーをひとつだけ出して…こっちとしてはどう受け止めればいいのか。

イチゴと一緒に出てきたんで1500円の方には付いてないんだねっておいらがいただいちゃったんだけど、おいらがイチゴを食べ終わる頃にもう一杯のコーヒーが出てきたんで最初に出てきたのは相手方のものだったんだね(笑

いろいろ言ったが1500円で神戸牛ランチを目の前で焼いてくれる…これで十分か。

ステーキハウス梶の紹介サイト⇒こちら

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小田保

Dscf1525

Dscf1524

小田保

東京都中央区築地5-2-1 築地市場

03-3541-9819

カキミックス定食 1600円

えび丼 1200円

築地のホテルに宿泊したのは早朝行われるマグロの競りを見たかったから。

しかし残念ながら12月中の見学は中止されてるとのこと。

どうやらマナー違反をする人が多く、忙しいこの時期はやむなく中止にせざるを得ないとのことだった。

ならば楽しみは朝食だけか。

朝食だけなら平塚からでも行けるんでいまひとつ乗り気になれなかったのだけれど、この時期でしかお目にかかれないメニューもある。

それが牡蠣を使ったお料理。

なかでもこの店の牡蠣のバター焼きは評判がいい。

早朝から牡蠣もかなり濃いぃ感じがしたが伺うことにした。

場内にあるこちらのお店…大行列店の寿司大と行列店の大和寿司のあいだにはさまれている。

Dscf1519

「なぁ~んだ…ここだけ行列してないんだ」思われがちだが、店内は客の回転もよくひっきりなしだ。

我々は空いてるカウンターに座り上記のメニューをオーダーする。

それにしてもいい値段になるなぁ…朝から。

ほぉ~元メジャーリーガーの松井選手も訪れてるのか…などと思っていれば定食が運ばれてきた。

Dscf1527

牡蠣は大ぶりでその量はそれこそ朝から食べれる量ではないぞ。

海老も大きくて食べごたえ十分。

う~ん…ここは二度目だけどやっぱり食べきれない。

夜にがっつり食べるイメージだな。

そりゃまあ、不味いってこともないけど感動するほどの美味しさでもない。

なんで皆さんそこまで絶賛するんだか。

おいらは築地市場の食事処で「絶対おすすめ」と言える店に出会ったことがない。

値段もどこも高いし。

もう少し立ち寄りやすい値段であればなぁ。

毎度そんな感想。

小田保の紹介サイト⇒こちら

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100%Chocolate.Cafe東京スカイツリー・ソラマチ店

Dscf1479

Dscf1484

100% チョコレートカフェ 東京スカイツリー・ソラマチ店

東京都墨田区押上1-1-2 東京ソラマチ 4F

03-6658-4376

季節のスペシャルワッフルプレート 680円

ショコラドリンク 420円

スカイツリーがオープンしたばかりの当時、このカフェには長蛇の列でとてもおっさんがそこにいられる雰囲気じゃなかった。

シンタローとふたり隣のテイクアウトのお店でパンを購入し外で座って食べた記憶がある。

それもだいぶおさまって、平日なら嫌になるほど待つこともなさそうだ。

明治製菓が展開するチョコレートオンリーのカフェ。

日本のメーカーも頑張ってるなぁ。

ただまあ率直な感想を言ってしまえば丸の内のあそことか伊勢丹新宿店の地下にあったあの店の衝撃を感じたほどの印象は残らない。

「普通」って言うよね…最近の人は。

Dscf1477

おいらが気になったのはこちらのショップの方。

きれいでねぇ~栗きんとんのチョコとかさ。

口の中が甘くってさらにお土産にチョコをって気になれなくて買わなかったけれども、この色使いに最後まで後ろ髪ひかれた。

それにしても一言にチョコレートといってもいろいろ種類があるんだね。

なんかそれ以上の感想がない。

おいらはあんまり好きじゃないかも。

Dscf1485

コーヒーにはチョコレートも付いてました。

以上です。

100%Chocolate.Cafeのホームページ⇒HP

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホルモン在市

Dscf1499

Dscf1509

ホルモン在市

東京都中央区月島2-14-8

03-6228-2738

飛騨牛サーロイン 1800円

ごちゃまぜ焼き(ハーフ) 1650円

築地のホテルに戻る途中…どっかでメシ食おうかって。

月島なら歩いて帰れるよってことでこちらに。

月島ならもんじゃでしょ~いえいえ…月島ならここ在市さんですよ。

Dscf1495

美味い!

契約農家から仕入れてる飛騨牛はもちろんのこと、ここはタレが美味い。

最初に千キャベツが丼いっぱいに運ばれてくるのだけれど、かけるドレッシングがめっちゃ美味しいのよ。

「これ売ってます」訊いたらばご主人「みなさんにそう言われるんですが売り物にはしてないんですよ」って。

いやぁ~いくらでも食べれちゃうよ…このドレッシングなら。

サーロインはタレか塩か。

おいら達はタレを選びましたよ。

ご主人が目の前で丁寧に焼いてくれます。

いやぁ~これも美味いっす。

Dscf1506

牛タンは一枚から注文できます。

特上で一枚300円だったっけな?

せっかくなので特上をとお願いしたのですが、残念ながら特上、上と売り切れ。

それでもこれも美味しかったぁ。

そしてこれ、

Dscf1514

在市うどん500円

写真はシェアしてくれたものです。

これが嘘でしょってくらい美味しいんよ。

秋田で食べた稲庭うどんを思い出しましたですよ。

ご主人の物腰もやわらかく、何食べても美味しいし。

なるほどこりゃ売り切れるほど人気なわけだ。

月島となればまたちょいちょいってわけにもいかんですが、もしチャンスのある人は行ってみてください。

ごちゃまぜ焼きは赤身肉とホルモンを1対3の割合で混ぜて焼くらしいのですが、混ぜなくてもぶっちゃけ美味しいと思いますよ(笑

店内もきれいだし、落ち着いて食事できるいいお店です。

ホルモン在市さん⇒こちらへ

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国飯店 富麗華

Dscf1458

Dscf1461

Dscf1469

Dscf1471

Dscf1474

中国飯店 富麗華

東京都港区東麻布3-7-5

03-5561-7788

休日飲茶コースランチ 3300円

奥の誕生日ランチをどこにしようか…調べて選んだのがこの店。

麻布十番なんてところさ、行ったことないよ。

セレブの街なんでしょ?

一生縁がないと思っておりましたですよ。

Dscf1453

麻布十番の駅から徒歩数分。

どこだ?どこだ?と10回ほど言ってればすぐ左側に見えます。

「お召し物をお預かりいたします」入り口で言われちゃうようなところ。

おいら達は日曜日ランチメニューでもいちばん安いコースを選びましたよ。

Dscf1456

テーブルに案内されて最初に選ぶのがお茶。

三種類の中から選びますが、一テーブルに一種類でお願いしますよ。

我々はプーアル茶。

ポットで持ってきてもらえるので自由に飲めますが、少しでも少なくなっているとすぐに気づいて注いでくれます。

お料理は上の写真で全部。

前菜の叉焼からものすごく美味しくて驚いた。

その横にあるきゅうりが味噌のようなソースに和えられてるんだけどこれまた美味しくて、奥はどうしても家でつくってみたいと言ってました。

メインは飲茶ですが(もちろん美味しい)、そのあとのスープは斬新にして衝撃的に美味しかった。

なにこの店?

〆のチャーハンにデザート(四種類の中から選択)のタピオカのマンゴーミルクまで完璧ですわ。

どっかに何か言うところはないか…しいて言うならば少ない。

お腹いっぱいになったー!までにはならないかも…腹八分目ってところでしょうかね。

Dscf1460

写真は二胡を生演奏してくれるお姉さん。

最終的にはお二人で演奏しておられました。

雰囲気があがり高級感も増しますわ。

いやぁ~素晴らしいです。

おいら達は日曜日メニューでしたがね、平日に行かれる方はもっとリーズナブルにいただけます。

ただし、予約して行かれた方が無難。

次々と断られていましたですよ。

ここは自信をもっておすすめできますわ。

富麗華のホームページ⇒HP

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座 うち山

Dscf1575


Dscf1563


Dscf1574

銀座 うち山

東京都中央区銀座2-12-3

03-3541-6720

鯛茶弁当 3500円(お昼のメニュー)

日々是をご覧の皆様。

あけましておめでとうございます。

風こそ強いですが、お天気も良く…いいお正月を迎えられていることでしょう。

おいらは大晦日も仕事…元日も仕事。

お正月は明日からにしましょうかね。

さて、大晦日の夜…紅白じゃ綾瀬はるかがだいぶやらかしたようですが、皆さんは何を観て年を越されましたか?

おいらはボクシング世界戦内山高志のタイトルマッチにくぎ付けでしたわ。

激しい殴り合い…これぞボクシング…これぞ世界戦…胸が熱くなりました。

そこで…。

新年一発目の日々是には「うち山」さんを紹介します(むりやり?)。

平日であっても予約なしでの入店は厳しいかもですよ。

夜にうかがえば福沢さんは飛ぶお店…ランチタイムはわりと気軽にうかがえます。

鯛茶漬けかお弁当か…それとも両方かって選択。

今回は奥のバースデーとクリスマスを兼ねてだったので豪華に両方。

Dscf1570

前菜から品のいい優しいお味。

特に手前に見えるゴマ豆腐を焼いたものはその香ばしさとお餅のような食感で感動しました。

お弁当も彩りよく多種で楽しい。

ひとつひとつの献立が載ってる覚書みたいのがあればもっと楽しいと思うけど。

お弁当がすめば鯛茶の登場。

あぁ…黒木さんを思いだすなぁ。

気の済むところまでお刺身としていただいて頃合いを見てだし汁とタレを入れお茶漬けにします。

鯛の刺身がぷっくらと半煮えとなり食感の変わるのがまた楽しい。

Dscf1581

最後は黒ゴマのブランマンジェでさっぱりと。

最後まで美味しかった…人気の理由に納得です。

Dscf1565

食事の合間も板さんと会話が楽しめます。

おいらが行ったのは月曜日…残念ながら月曜日はご主人の内山さんはお休みの日が多いようです。

このカウンター以外にも個室があり、会席などにも使わせてもらえるお店。

おもたせ(京都みたい)で買ってかえった西京漬けも美味しかったですよ。

ちょっとおしゃれにお昼を…和食ならばこちらも選択のひとつに。

それでは本年もよろしくお願いします。

素敵な一年を♪

うち山さんのホームページ⇒HP

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧