ガラムマサラ

Dscf1610

Dscf1606

ガラムマサラ

静岡県伊東市池893-130

0557-53-5566

ビーフカレー 1500円

エビカレー 1350円

好き嫌いがはっきりする。

ただしハマれば大好きになれるカレーだとあって、伊豆に行く機会があればぜひとも試してみたいと思っていた。

今回、グランパル公園でパークゴルフをしようよと予定をたてたので、ならばチャンスってことで寄ることにしました。

「少年少女の怪しい博物館」ってなんだ?言いつつ大室山方面へ。

ところがここからナビが迷走する。

行けども行けども辿り着かない。

新しいナビならば無事着けたのだろうか…おいらたちは行きすぎて戻ったりを何度かし小さな看板を頼りに到着しました。

Dscf1619

それもまた、お店らしくないお店でやってるのかどうかさえわかりづらい。

人気のお店だとあったので祭日のお昼12時を過ぎた時間じゃ行列してるんじゃないか?心配しながら来たのだけれど、先客が一組…それもすぐに出ていってしまったので店内はおいら達だけと拍子抜け。

商売っ気もあまりないのか歓迎されてるのかどうかもわからない。

ともかくいちばん窓際の特等席に陣取り上記のメニューをオーダー。

上のカレーメニューに300円プラスするとドリンクかスイーツデザートが。

500円出せば両方が付く。

Dscf1613

おいらはスパイスケーキとぶどうのジュースをいただきました。

結果ビーフカレーと併せて2000円ですね。

小麦粉やカレー粉はいっさい使わないというカレーは確かに特徴的でスープのよう。

言ってもカレーの深みやコクってのをおいらは感じなかった。

好きな人はこれがいいのかな?

対するエビカレーの方は海老の出汁がたっぷり出ててスープとしても美味しい。

ビーフの方は伊豆牛を使ってるらしく、それを聞いたら美味しく感じたけれども和牛を煮込めばあのくらいは…。

値段もいいしね。

あ、カレーを注文すると最初にヨーグルトが付いてきます…口直しにどうぞってな。

それとは別にデザートとして頼むフローズンヨーグルト…これは美味しいな。

静かな場所で高原の風を感じながらのランチってシチュエーションにはぴったりな場所ですがカレーは確かに好き好きとなりますよ。

ガラムマサラのホームページ⇒HP

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

味の店 五味屋

Dscf1682

Dscf1681

味の店 五味屋

伊東市湯川1-12-18

0557-38-5327

おまかせ丼 2100円

刺盛り定食 2100円

いやぁ~たまげましたね。

この量、その種類。

めったに褒めない野呂ちゃんまでも「この店だけは友達に教えてあげよう」って。

全員のお気に入りとなりました。

正直、おいらには食べきれなかった。

おまかせと刺盛りは同じ料金だけれども、どちらかといえばおまかせ丼の方が豪華かな。

ただし、これを食べきるのは並みじゃないんで、ふたりでつつきながら食べるのが理想かも。

Dscf1689

お店は伊東駅から歩いて5~6分ってとこでしょうかね。

駐車場は道路をはさんで斜め上の方。

停めるのはちょっと腕がいるかもね…そして駐車場から出るのも大きい車だとちょっと苦労するかも。

店内は入ってすぐにある大きなテーブルとカウンター席。

テーブル席は多人数が座れるので相席ですね。

「これだけか?」思ってたら奥にはお座敷がありました。

Dscf1678

野呂ちゃんが注文した刺身定食1300円です。

通常であればこれでも豪華よ?

週末になれば大行列ができるらしいけど、それもうなずける。

ご主人もいい感じの人で「ごめんなさい。ご飯食べきれなくて残しちゃいました」と謝ったら「あぁ、ご飯は大丈夫ですよ。次来る時まで冷凍して保存しておきますから」言っておられました。

お食事にあまり評判のよくないお宿に泊まるのであれば素泊まりにして、こちらで宴会代わりにお刺身と酒をかっくらうってのもありだと思いますよ。

あまり伊豆でご飯を食べてるって気分にはなれないけど、お魚好きにはたまらんでしょうね。

ちょっと褒めすぎかな(笑

伊東辺りで食事処に悩んでる方はどうぞ候補のひとつに…。

五味屋さんの紹介ページ⇒こちら

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ITOH DINING by NOBU

Dscf0436

Dscf0433

Dscf0426

Dscf0428

ITOH DINING by NOBU

足柄下郡箱根町強羅1300-64

050-5868-9793(予約専用)

一休ランチ 2940円

宿やレストランの予約ができる「一休」ってポータルサイトご存知?

たま~にあるんだよね…お得情報が。

いま一休で狙ってるのが椿山荘のアフタヌーンティー。

これがお土産付いたりしてお得なんだよねぇ。

だけれども、残念ながら一緒に行ってくれる人がいない(笑 断られちゃったんだよねぇ)

ま、それはおいといて…

本日のお店は箱根強羅駅近くにあるステーキレストラン。

Dscf0425

ちょっとわかりづらいところにありますよ~。

それだけに静かで雰囲気があります。

店内はテーブル席とカウンター席に。

仲間とのんびり食事したいのであればテーブルに…シェフとの会話を楽しみたいのであればカウンター席を予約しましょう。

ランチは千円ちょっとのコースからあるようですが、メインの牛肉が違うようですよ。

おいら達のコースは佐賀牛ですと言っておられました。

肉質もよく、焼き加減塩加減もお上手でした。

そうそう…スープがやっぱりヴィシソワーズ(笑

これにサラダも美味しかったですよ。

Dscf0441

食後にはコーヒーとマンゴーのプリン。

神戸に本店がありますと言われ行ってみようかなと思えるくらいの内容でした。

あ、ライスをガーリックライスに変えてもらいました。

Dscf0439

京都の鉄板焼きやさんもそうだったけど、関西はガーリックライスに卵を使うんだね。

なんとなくチャーハンに近いな。

このガーリックライスが千円でランチのライスからの変更ってことで800円が加算されてました。

駐車場は店の前に3台分と他に2台分が用意されてるそうです。

駅からひとりでふらりとやってくる女性客もいたりして客層もいろいろです。

神戸牛のステーキをお望みならランチでもやっぱり一万円近く出さなきゃいかんみたいね。

おいらはその他の国産牛ってランチでも十分だと思いましたよ。

箱根の仙石原あたりに別荘もって、夕飯をこうゆう店でいただく…あ~ぁ…宝くじあたらないかなぁ。

伊藤ダイニングのホームページ⇒HP

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オリエント急行

Dscf0364

Dscf0391

Dscf0389

オリエント急行

足柄下郡箱根町仙石原186番1

0460-84-2255

乗車券 2100円(ティーセット付き)

箱根仙石原にあるラリック美術館。

ガラス工芸作家ルネ・ラリックの作品を紹介するMuseumを中心とした洗練されたスポットだ。

で、なにゆえオリエント急行とラリックが交わるのか。

それは…

Dscf0392

オリエント急行の車内を彩った装飾をラリックが手掛けたからなんだね。

パリからニースを駆け抜け引退した車両をこの美術館が譲り受け、沼津港からトレーラーで箱根の坂を上ってきたそうです。

Dscf0368

そんな物語を乗車前に数分間動画にて説明受けます。

「よく頑張ったねぇ~」思わず呟いてしまいそう。

話が前後しちゃうけど、受付。

Dscf0361

写真右手前にある二枚が乗車券…一枚2100円です。

乗車は45分間…一時間ごとの発車時間となります。

乗車人数は20人…席が取れなければ次の発車時間となりますね。

動画が終わりますと制服を着た乗務員が誘導してくれる…いよいよル・トランに乗車しますよ。

Dscf0378

この椅子。

これが座ればとても優雅な気分になれる。

この椅子はね、実は車内にて職人が手作りしたものらしい。

つまりはこの車内の世界しか知らない椅子…なんたってドアからも窓からも出し入れのできる大きさじゃない。

オリエント急行はドレスコードが厳しかったらしいが、女性の着るドレスごと座れるゆったりとした造りとなってるわけね。

お茶とケーキもうれしいけれど、この椅子にしばらく座っていたいと思う。

Dscf0381

以前は車内での撮影は厳禁だった。

フラッシュによる内部の痛みを防ぐため。

今はフラッシュを使わなければオーケーとなり、スタッフ自らが「おふたりの写真をお撮りしましょうか」と声を掛けてくれます。

ティータイムはおよそ30分。

その後再びスタッフが現れて、車内の装飾の説明をしてくれます。

これで2100円。

どうですか…高く思えますか?

我が家の奥はとても喜んでおりました。

おいらは、なかなかできない体験だと思えば惜しくない金額と思いました。

ラリック美術館ル・トランの紹介ページ⇒HP

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケセラセラ

Dsc03211

Dsc03207

Dsc03214 ケセラセラ

下田市敷根3-40

0558-25-6720

マロンパイ 378円

かぼちゃのモンブラン 420円

下田にあるケーキ屋さん。

なかなかの評判となってるものの、正直観光地のそれだから…その程度の期待値をもって伺いました。

ところがどっこい…さすがは人気のケーキ屋さん。

思ってた以上に美味しかった。

甘さ控えめで上品な味。

これ以外にいただいたプリンも濃厚でバニラビーンズの香りも高く好きな味だった。

以前は下田の駅からほど近いところにあられたようですが、3~4年前に現在の場所に移転されたらしく、電車待ちの合間にってな感じでは使えなくなっちゃった。

古いカーナビで検索された場合は新しいお店の住所を打ち込んだ方がいいですね。

電話番号だと前の店舗の場所に連れていかれちゃいます。

ぐるぐる回っちゃった。

カフェスペースはテーブル5つほど。

お持ち帰りがメインのようです。

おいら的には噂のロールケーキを食べてみたかったんだけど、今回はカットされたものが売られてなくて断念。

旅館に一泊の予定だったんで一本買っていくってわけにもいかなかった。

「クリスマスケーキの予約はできますか?」ってなお父さんも来店されてました。

まだなんですよ~と断られておりましたが、地元の人に愛されてるお店のようでした。

わざわざここ目的で行かなくてもいいと思うけど、南伊豆のドライブ中甘いものが欲しくなったらちょっと寄るのもいいと思いますよ。

ケセラセラの食べログ記事⇒こちら

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひもの 万宝

Dsc03186

Dsc03191

ひもの 万宝

下田市柿崎字外浦海岸707-13

0558-22-8048

金目の干物 時価(推定2500円)

伊勢海老の干物 時価(推定3500円)

下田にある大人気の干物屋さんです。

人気の秘密は美味しさにあります…ってのはもちろんだけども、もうひとつの秘密が…

Dsc03183_2 この笑顔です。

このおとっつぁんの人柄です。

「さっき電話くれた?」気軽に声を掛けられ、初めてきた店のような気がしない。

ところがこの笑顔が曲者。

「海老食べる?」

『食べたいですね~』

「金目食べる?」

『食べたいですね~』

これで軽く6000円です。

人なつっこいニコニコ顔で言われるとついついうなずいてしまいます(笑

干物は焼き方も抜群にうまいんでしょうねぇ~ものすごく美味いです。

特に金目の最初の食感はショックを受けるくらい美味かったです。

Dsc03194 この外、イカの一夜干しなんてのもいただきました。

これにイカの口が一串になったやつ。

これらで7400円だと言っておりましたな。

おりましたなってのはご馳走になっちゃったんではっきりわかりません。

確かなのは298円のおにぎり弁当を持参したってことだけ。

このお店にはご飯類はありません。

お酒などアルコール類もありません。

お店に入る時におとっつあんから「ご飯持ってきた?ビール買ってきた?」と訊かれます。

持ってないと言えば「席とっといてあげるから買っておいで」と言われます。

高いものばかりを薦めるわりにはほかの商売っ気はまるっきりない。

不思議な人です。

訪問されるのであれば電話しておくのがベストですね。

週末あたりだと2時間半待ってもらうこともあるとも言ってましたよ。

それもそのはず…ゆっくりじっくり一枚ずつ焼いていくんですわ。

席もテーブルがふたつとカウンター席がふたつくらいだったかな?

忙しいときは当然相席ともなります。

相手が伊勢海老を注文すればその海老が焼きあがるまでじっと待ってなければなりません。

女の子を連れていけばアジの干物だけってわけにはいかなくなるかも(笑

平日のお昼…12時前に行かれることをお勧めします。

付きっきりで焼いてくれます…その間ずっとしゃべってるおとっつあんです。

干物は間違いなく美味しいです。

万宝さんのホームページ⇒HP

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根かれー 心

Dsc02683

Dsc02676

箱根かれー 心

足柄下郡箱根町湯本206

0460-85-8556

真心カレー 1580円

箱根“菜”カレー 1180円

本当であれば行った日帰り温泉施設の食事処で蕎麦でもすすってるはずだった。

が、「やだやだやだ~~ここにいるのがやだぁ~~」思い始めちゃってね。

しかしまあ、朝から温泉に浸かってるんで腹は減る。

ここを出て箱根のどこかでメシでも食うべぇ。

でも箱根ってあんまり魅力的なお店がないんだよなぁ…小田原早川辺りまで下るか…思った時に思い出した!

そうだ…湯本に評判のカレー屋さんがあったっけ。

いつだったかインターネットで見た記憶がある。

さっそくスマホでチェック…して、発見…行くぞ!

ところがおいらのナビは古いもんでピンポイント案内とならない…この辺りですよ~ったってさぁ。

狭い路地のようなところを入っていく…やばい行けんのか?

行ってみたらあった…なぁ~んだ…以前来た木のピーハウスの隣じゃん!

Dsc02675 おそらくは閉店間際の迷惑な客…。

他のお客さんもなく緊張感あんなぁ。

それでも店内、興味そそられる…「写真撮っていいですかね」

芸能人のサインもいっぱい…フィギュアも多数飾られ「おたくさんの店?」

思わず大好きなしょこたんのサインなんかも探してしまう…来てそうじゃん。

そんなんしてたらカレーの登場。

あ、きれいな仕事…職人さんだな。

おいらのハンバーグは限定5食とあったけど、なかなか美味い!

もちろんカレー自体も美味しいのだけどハンバーグの美味しさが印象的であった。

仕事を終えたご主人が水を足しにきてくれて「湘南ナンバーのようですがどちらからですか?」声をかけてきた。

『平塚です』言えば「実は自分も平塚です」と。

毎日平塚から通われてるんだって~それも慣れましたって。

箱根でカレー屋をやれば評判になるかなと思って…だそうで(笑

いいじゃないですか~ここまでお客さんを引っ張るのも大変だ。

ご主人もあっちこちのお店に行かれてるようでおいらと話があった。

ついつい長話してしまってごめんなさいね…休憩できなかったでしょ?

頑張ってます…伝わってきます…ていねいなお仕事で気持ちいいです。

ぜひ「平塚から来ましたよ~」みなさん行ってあげてください。

エヴァンゲリオンおたの方もぜひとも!

Dsc07113 そうそうこれもサービス。

お店の方が写真を撮ってくださってそれを後日ハガキで郵送してくれる。

ご主人なかなかやり手ですなぁ~また行ってあげたくなるじゃないですか(笑

お元気で…がんばって!

心さんのホームページ⇒HP

どちらかひとつクリックしてねんにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Cafe CANDY カフェキャンディ

Dsc00547_2

Dsc00556_2

Dsc00551

Cafe CANDY  カフェキャンディ

静岡県伊東市富戸903-8

0557-51-5127

ワッフル各種 1400円

バナナモカ 750円

ワンコ旅行二日目に立ち寄らせていただいたお店。

吊り橋で有名な城ヶ崎海岸にほど近い別荘地に佇む。

いいところですねぇ~本気でここらに住みたいと思えました。

最初に言っちゃいますがね…今回の旅でいちばんのお店と思いました。

奥も「ここは好きだなぁ」と実感したようでお店の奥様に「ワンコ抜きでも来ていいですか?」訊いたところ「ワンコがいないとお断りさせていただくことがあります」と拒否られてました(笑

「そこらで野良犬連れてくるわけにはいかないしなぁ」納得できないようでしたよ。

そのくらい素敵なお店です。

いちばんはご主人のキャラ。

思わず奥様に『ご主人は芸人さんですか?』と訊いてしまいましたですよ。

ばあちゃんが注文を変更した時にも「ごめんなさいね」に対し「大丈夫ですよ~年をとるとたいがい一回じゃ済みませんから~」と優しい対応(笑

店内もとても素敵な空間ですがおいら達はテラス席を確保…これも全員が一緒に座るわけにはいかず2つのテーブルにわかれる時も「パパさんそちらの席で大丈夫?内々と言っても合わない人もいるでしょうから」と気遣いを忘れない(笑

奥が気に入ったのはもちろん雰囲気だけじゃない。

ワッフルが抜群に美味い!!!!

1400円??最初は値段に驚いたのだけど納得のお味とボリューム。

Dsc00558 おいらの頼んだバナナモカも絶品でしたわ。

暑い季節であればたまらんでしょうよね。

じいちゃんと奥が頼んだコーヒーも美味しかったようですわ。

ワンちゃんにも当たり前のようにクッキーのサービス。

「昨日の日曜日は70頭のワンコが来店してくれました」仰ってました。

ここらに別荘を持ってればなぁ…ワンコと一緒に平日のゆったりした時間をここで過ごしたいなぁ。

5億円の宝くじに賭けるか。

ここは最高です!

CAFE CANDYのホームページ⇒HP

ワンコのカフェデビューに不安のある方読んでみて⇒こちら

どれかひとつクリックしてねんにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

pupu cafe

Dsc00455Dsc00451

Dsc00435 pupu cafe

静岡県伊東市八幡野1276-127

0557-53-8311

海老カツサンドウィッチ 880円

ミートボールパスタ 920円

我が家のワンコ二匹と旅に出ましてね。

宿はもちろん、どうせならすべて犬同伴オーケーの店をと探しました。

宿泊先は伊豆赤沢温泉。

ならば小田原から東伊豆方面のお店をピックアップと探しましたなら…意外にありますですわ。

ワンちゃんオーケーのカフェ&レストラン…果ては餃子ラーメンの店までも。

まずはこの日…大室山の山焼きの日に当たったんで、ならば近くのお店をと選んだのがここ。

テラスはもちろん店内までワンコと一緒できます。

テラスの先にはドッグランまであって、お料理が運ばれるまでのあいだワンちゃんと遊ぶこともできます(別料金400円

お料理は…ワンコ同伴の店だからと半分期待なしで行きましたけれども、わりといけました。

特に海老カツサンドは美味でありましたな。

パンも美味しい!

味オンチのナルピーに言わせれば食べたハンバーグとパフェは「ガストと同じ味」だそうですよ(笑

Dsc00458_2 食後にと頼んだケーキは手作りだそうで。

ぼちぼちでんな。

注文方法は先払いで頼みにいきます。

あとは待つだけ…が、これが長い。

待ち時間がね。

正確にはわからんけども30分以上待ったと思うよ。

だからこそのドッグランか…そのくらいしなければイライラするかもね(笑

場所は静かでいいところにありますんでね…ワンコ連れの方がのんびりするにはいいかもね。

pupu cafeのホームページ⇒HP

どれかひとつクリックしてねんにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

きむらさき

Dsc04514

Dsc04511

Dsc04505 きむらさき

静岡県下田市西本郷1-5-30

0558-22-2126

お昼のミニ会席 1000円

バイクツーリングで下田へ行った時に寄らせてもらいました。

このちょっと前…いい旅夢気分で女優の伊藤かずえさんがこちらで食事されてるのを見て、急きょ変更。

テレビで紹介されたばかりとなれば行列必至…ってことですぐに予約の電話を入れるもお昼の予約はできないとのこと。

それでも「早い時間に来てもらえば大丈夫です」とのことでランチをここに決めました。

男5人で訪問。

一応電話をしておいたんで「お待ちしてました~」と歓迎していただきました。

11時に着いてお店を独占…帰る頃にはチラホラお客さんも来られてたけど平日11時台であれば予約なしでも大丈夫…と、見た。

Dsc04508 注文はこのような紙に各自がマル印を付けて渡します。

丼ものや蕎麦、デザート類まですべてが同料金。

この中から3つに○をつけて1000円って意味です。

おいらは伊豆牛の牛丼、さざえの唐揚げ丼、天ざるってなところに○をつけ、プラス300円を出しデザートのプリンをいただきました。

他のみんなはひたすら丼…丼4つってな注文。

金目の煮つけ丼はみんなで絶賛しており古内さんなどはお替りでもう一杯ってな注文でした(笑

おいらの正直な感想を言わせてもらえば…まあ、特別美味しいってわけではないな。

ただ、楽しい。

お友達とみんなで行けば注文するだけでも楽しめると思います。

旅先だからこんな店もいいかも。

お店のママさんも歓迎してくれます。

「ようやくみなさんに(このシステムが)馴染んできました」と喜んでおりましたな。

母体は野の花亭 こむらさきというお宿をやられています。

間違えてそっちに入って行ってしまいそうになるのでご注意を。

駐車場はお店の隣に数台分。

場所は伊豆急下田駅から徒歩すぐです。

きむらさきさん紹介サイト⇒こちら

どれかひとつクリックしてねんにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)