又こい家 羽田店

Dsc08494

Dsc08500

又こい家 羽田店

羽田空港第1旅客ターミナル 出発ゲートラウンジ

03-3747-0133

握り1貫 120円 240円 360円

羽田空港に朝6時半から寿司を食べれるところがあるの知ってました?

Dsc08505椅子に座っておしぼりが出てくる…そんなお寿司屋さんではないんですけどね。

立ち食いです。

飛行機に乗る前にさぁ~っと数貫食べて乗り込む…ってな感じです。

値段もわかりやすい…上の三種です。

たとえばまぐろであれば「赤身120円」、「中トロ240円」、「大トロ360円」ってな具合。

まあ、おいらのように一皿いくらの寿司に慣れてる人間からすれば割高ではありますが、たまの旅ですからちょっと贅沢に。

「それにしたって旅に出る前に朝から寿司食ってかなくったっていいべよ」

ごもっともですなぁ…海外旅行の帰りにちょっとってならわかりますけど…なんで国内線の出発ロビーなんですかねぇ(笑

なんせ保安検査を終えた旅をする人に的を絞っておりますから。

おいらは奥と朝ごはんと決めて行きましたが、向かい側にいた人たちは4人でほぼ小宴会(立ったまんまで)お酒をあけながら寿司をつまんで朝の7時に1万5千円ほど支払いをしてました。

Dsc08493ネタは最初から切って用意されています。

ゲソなどは裏でちょっくら炙ってきてくれたりしますけどね。

客層はやっぱりビジネスマンがひとりでさっと食べて立ち去るってのが多いようだった。

又こい家さんは築地の門跡通りに店をかまえるお手軽まぐろの丼が主のお店みたいですね。

まぐろは確かに美味しかったです(赤身、中トロ、大トロの境がわからないくらい)

おいらは気にいりました。

時間がないけどちょっと小腹を満たしたい…そんな時に便利。

覚えておくといいかも。

それと、この隣にあるお店も非常に気になったので、今度行ってきます。

又こい家さんのぐるなび⇒こちら

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はま寿司平塚四之宮店

Dsc09231

Dsc09229

Dsc09243

はま寿司平塚四之宮店

平塚市四之宮7-1ー10

0463-51-1530

一皿 105円

奥が一度行ってみたいと言うもので出かけてみました。

スシローには何度か出かけたがそのスシローのライバルとも言うべきお店ですね?

かっぱ寿司やくら寿司なんてところもありましょうが、どこがどうなんだかよくわかりません(笑

Dsc09228システムはほとんどスシローと同じですね。

回転してる寿司に手を出すってよりも注文するのが面白い。

でもって、寿司以外のメニューが豊富ってところも一緒。

ただし、はま寿司はコーヒーまであんのね。

驚いた。

最初に出てきた中トロにはちょっと笑っちゃったけれども、一貫で出てきたはまちは美味しかったよ。

それとカキフライの軍艦も美味しかった。

その他は…まあ…ね。

んでもうに二貫を百円で出そうってんだからたいしたもんだなぁ。

おいらはスシローに馴染んじゃってるんで安く寿司を食べたくなったらそこに行けばいいと思ってる。

だけれども、別にスシローがすべての格安回転寿司の頂点に立ってると思ってるわけじゃないよ。

だって、スシローの同じネタだって日によってひどいものが出てきたりもするし。

たまたま最初にそれに当たっちゃえばスシローはダメだと決めちゃう人もいるだろう。

それがおいらにとってのかっぱ寿司。

中にはスシローよりもかっぱの方がずっといいよって言ってる人もいるわけだから縁のものだと思います…相性です。

こうゆう店はさ、百円でトロやウニを食わせてやろうって心意気をいただきましょうよ。

うまいまずいは二の次だ。

はま寿司は平日に行けば90円だって…たいしたもんだ。

はま寿司のホームページ⇒HP

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すし哲本店

Dsc02299

Dsc02309

Dsc02306

Dsc02308

Dsc02304

Dsc02297 すし哲本店

宮城県塩竈市海岸通2-22

022-362-3261

特上寿司 3150円

赤倉温泉から松島へ…の予定を山寺経由にしたもので松島不通過。

んでも、震災をまともに受けたあの辺りで応援する気持ちも込めてお金を遣っていきたい。

どうせなら…一度は行ってみたかった塩釜での寿司!としました。

Dsc02316 ここではその震災の爪痕をまざまざと見せつけられた。

そして、生々しい当日のお話も聞くことができました。

写真は女将さんがわざわざ持ってきてくれた当時のもの。

今まさに車を停めてきた駐車場にあった車が波で流されてる様子などが写しだされ、あれはドラマや映画ではない現実だったんだと思い知らされた。

カウンターに座ったおいらは板さんとしばしお話し。

その板さんの後ろの柱に線が引かれていた。

『その線はなんですか?』聞けば「波がここまできたという標を残してあるんです」と。

そうか…おいらが今美味しくお寿司をいただいてるこの場所は水の中だったんだ。

『よく…よく立ち直らせましたね』自然に言葉が出てくる。

すし哲さんは塩釜でもトップクラスの人気店。

駅前に支店を出されたりもしています。

お仕事もていねいで、下仕事も熱心にされてましたね。

大皿にきれいに盛り付けられたお寿司も無難に美味しい。

ただ…せっかくのカウンター。

目の前には板さんがおふたり。

客はおいらたち4人だけとなれば、できれば一貫ずつ説明しながら出していただけるともっと嬉しく思います。

全部のお寿司を皿に並べてから出す必要があるのかな?

それだけで満足感が違うんですよねぇ~客って。

築地のお寿司屋さんが人気なのはそうゆうところ…だと思うけど。

Dsc02312シンタローが気を利かせて持ってきたクーポン券でサービスしてもらったかつお。

このクーポン券は塩釜のお寿司屋さんの組合が発行してるもので、どちらのお店でも受けられるサービスのようですよ。

出かけるならぜひ印刷して持っていきましょうね。

改装せざるを得なかったとはいえ清潔な店内。

ていねいな仕事。

板さんの笑顔。

塩釜でお寿司とするならば間違いのないお店だと思いますよ。

客入りは震災前の5割ほどと言っておられました。

早く多くの人でにぎわうようになるといいですね。

すし哲さんのホームページ⇒HP

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すし富 築地店

Dsc01392

Dsc01395

Dsc01397

Dsc01408

Dsc01409

Dsc01413 すし富 築地店

東京都中央区築地6-24-8

03-3524-9255

あじさい(おまかせ寿司) 2800円

築地に来たら寿司?

そんなこともないんだけどさ…寿司もやっぱりいい。

しかも朝7時の寿司ですよ(笑

築地市場場内におもむけば相変わらずの“寿司大”“大和寿司”の二大行列。

たかが寿司に…アホらし…あ、失敬。

おいらも並んだことあるし、寿司大ではけっこうな感動もしました。

だけれども…行列に加わるには来る前からの心の準備が必要なんよ。

それもさ…外国人ばっかりなんよ…行列の主たち…それに加わるは何となく恥ずかしい。

大好きな“寿司ざんまい”って手もあるんだけど、ここは店主がやってるような小さなお寿司屋さんがいいなってことでこちらを選択しました。

大将(店長さん)がひとりでやられてる…お客さんも誰もいませんでした。

何度も言うが朝7時ですからね(笑

本当であれば4000円のコースですと書いてある上のコースをお願いしました。

内容はね…大とろ(撮影失敗)、中とろ、いさき、うに、イカ、大えび、小柱、きすの昆布〆、たまご、トロ巻、鉄火巻。

わるくないでしょ?

シャリの酢がちょっと足りないかなとも思ったんだけど、ネタとのバランスはちょうどいい。

かっこのいいお寿司ですわな。

大将とのトークも肩ひじ張らずにのんびりと。

楽しく食事できました。

そうそう途中いただいたお椀も美味しかったなぁ。

2800円は決して安くないけれど、寿司大に行けば3900円…落ち着いて食べれるしこちらで十分としました。

そうそう…ランチタイムに行きますれば自慢のづけ丼が600円で食べれるそうですよ。

にぎりも千円でお釣りがくるそうだし、よかったら行ってみてください。

それにしても何で大トロの写真失敗したかなぁ…悔しい。

すし富さんのホームページ⇒HP

どちらかひとつクリックしてねんにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海鮮問屋 ふじ丸

Dsc04401 Dsc04396

海鮮問屋 ふじ丸

伊勢原市岡崎4855-1

0463-91-1400

本日の旬盛5貫 650円

活あじ 295円

伊勢原の田んぼの真ん中にあったりする回転寿司。

回転寿司と言ってもスシローみたいにお寿司がグルグル回ってるってな雰囲気じゃない。

元気な板さんに注文する。

またはテーブルの上にある注文用モニターにタッチ。

上の写真は奥の食べたもの。

旬盛5貫は中トロ、赤海老、うなぎ、はまち、あじ。

2枚目の写真にあるのがメニュー名“活あじ”といってこの店の売り。

生け簀の中で泳いでる鯵をすくってその場で調理。

寿司2貫にお刺身として295円で出してくれますよ。

まだまだピクピクいってました。

Dsc04403食べ終わった鯵の骨はこのように唐揚げにして再び出してくれます。

奥はこれもボリボリ食べておりました。

ここまでやってくれて295円・・安いでしょ?

ホッシーは何を食べたの?

おいらはね・・・レディス御膳990円をいただきました。

Dsc04391 お寿司の内容はこんなん。

揚げ出し豆腐にお味噌汁が写ってるでしょ。

その他・・食前酢に始まって、ドリンクバーによるフリードリンク。

たっぷりの茶わん蒸しとデザートのババロア・・・それとサラダ。

この内容で990円ですよ?

どうなってんの・・・この店。

お茶もスシローよりずっと美味しいです(笑

奥は大絶賛しておりました。

スシローの大行列に疲れた方・・ほんのちょっと割高ですがこちらのお店もお薦めです。

ふじ丸さんのホームページ⇒HP

ポチッと⇒にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つきじ喜代村 すしざんまい 本陣

Dsc06084_2

Dsc06086

つきじ喜代村 すしざんまい 本陣

東京都中央区築地4-4-3

03-5565-3636

大トロ 398円

うに 398円

大混雑のディズニーシーから本日のお泊り新富町のホテルにまいりまして。

そういえば夕飯食べてないじゃん!

「コンビニでなんか買ってこようか?」言う奥に『やだやだやだやだ~ここは築地に近いんよ。寿司食いたーい』

昔とった杵柄で一流の駄々を見せる。

こんなに夜遅くても(22時くらい)築地でやってるお店といえばここ「すしざんまい」

あんまりいい評判聞かないな。

でもこの目と口で確かめねばやたらなことは言えんってわけで行ってまいりました。

ホテルにいちばん近い「すしざんまい」は築地駅前店。

でもね何だかお客さんが入ってないような…活気がない。

せっかくだから本店へと足を延ばしました。

Dsc06093 ら、すっごいにぎやか。

カウンターもいっぱい…テーブルもほぼ満席。

おいら達は端っこのテーブル席へ。

注文票に数字を入れて渡すシステム。

正直、そんなにお腹空いてない…昼間のバイキングが効いちゃっててね。

かる~く…6カンくらいずつ頼みましたかね。

これが美味しいじゃん。

ネタも大きく厚切り。

最近寿司屋といえばスシローしか行ってないから久しぶりに寿司らしい寿司をいただいたわ(笑

Dsc06095さらに追加。

おいらはこの穴子がいちばん好きでした。

148円

他も簡単に値段書いておきますか…参考のためにね。

98円 たまご びんとろ 海老 いわし いか

128円 ほたて(これめっさ旨い)

148円 甘エビ かんぱち しゃこ

198円 しまあじ 活平目 とり貝 えんがわ

248円 いくら みる貝 

298円 あか貝 ぼたん海老

398円 あわび他

おいら達は夫婦で3100円ほどでした…年取ると安上りになんの(笑

築地で明瞭会計の寿司を…わるくないと思いましたよん。

行くならホームページからクーポン持っていきましょう。

すしざんまいのホームページ⇒HP

どちらかひとつクリックしてねんにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スシロー平塚店

Dsc01404

Dsc01408

スシロー平塚店

中郡大磯町高麗3-2-35

0463-37-2813

1皿 ALL105円

中トロもカニも大粒ホタテも・・・気軽に手が出る価値ある百円

大磯のたまやさんに魚を食べに行こうと出かけたら臨時休業。

どこに行くか・・・『そうだ!すぐそこにスシローができたんよ!』

行列は覚悟の上・・・も、意外や6組待ち・・・20分ほどで着席となった(19時半過ぎ)

10皿積み重ねても1000円かぁ・・・いいなぁ。

うまいのまずいの言ってられないでしょ・・・このお値段で。

むしろ・・・中トロを1カンとはいえ100円で提供するという企業努力に脱帽ですわ。

素晴らしい!

Dsc01399常に満席なので廻ってる寿司もわりときれいなものが多い。

それでもこの押しボタン方式の注文が楽しくて別注してしまう。

寿司はもちろん一品料理(天ぷらや茶碗蒸しなども)やデザート、お椀までも押しボタン式。

流れて近づいてくると放送が流れる。

緊張の一瞬だ(笑

なんせね、テーブル番号なども書いておらず「オーダー」とかかれた器に入って流れてくる。

だからちょっぴりお手付き・・・おいら海老の味噌汁頼んだんだけど、とったのはハマグリの味噌汁・・・人のじゃん(汗

お姉さんに報告するも「大丈夫ですよ~」スタッフ全員明るく親切。

Dsc01413 最後に頼んだ“フローズンマンゴー105円”と“ヨーグルトパフェ230円”

これもさっぱり美味しかった。

かき氷なんかもありましたですよ。

家族みんなで楽しめるね。

余談だけど帰り際モリックさんご夫婦を発見。

思わぬところで家族そろってごあいさつ。

惜しかったのは支払いを済ませた後だったってこと・・・う~ん、残念。

スシローのホームページ⇒HP

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ←是非ぜひプチッとクリックをお願いしまする<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寿司大

Sushidai1

Sushidai2

Sushidai3

Sushidai4

築地 寿司大

東京都中央区築地5-2-1 築地卸売市場6号館

03-3547-6797

旬魚おまかせセット 3900円

築地に行くたびこの店の行列を見ていました。

朝から2時間待ち・・・ありえないなぁ・・・って。

朝5時の開店時にはすでに行列ができてるって言うんでしょ・・・一生縁がないべ・・・そう思っておりました。

しかし、この店の評判を聞くにつけ少しずつ行きたい衝動にかられる・・・もう我慢できない!が今回となりました。

巻き添えとされた同僚のみなさん・・・申し訳ない。

Sushidai7_2 注文するコースは上記の「おまかせ」と2500円の「にぎり寿司」

違いはやはりの質とにぎりの数。

おまかせは握り9カンに巻物+お好み握りを1カン。

Sushidai5 これに味噌汁と熱々の玉子焼きが付きます・・・この玉子焼きがほんわかふんわか・・茶碗蒸しみたいな食感・・・美味しかったぁ。

味噌汁はあら汁。

寒い朝を行列してた体には優しいです。

さて、この店の雰囲気ですが・・・

木曜日の朝7時半に到着し40~50分くらいの待ち時間。

お店のお母さんが途中何度か外をうかがいに出てきます・・・ついでに注文を聞いていく・・・ここでネタの内容を聞くといいよ。

嫌いなものがあれば違うものに変えてもらえます。

Sushidai6 あ・・それから巻物をやめると違うネタに変えてくれます・・その方がいいかもね。

それからそれから・・・あまり食欲旺盛でない方、シャリ少なめで注文しましょうね。

けっこうキます。

入店すると「おまたせしましてすいません!寒かったでしょう」と威勢よく声をかけてくれます。

なんだか救われた気分です。

『それでも40分くらいの待ち時間ならついてる方ですよね?』と逆に聞けば「いやぁ、たかが寿司を食うぐらいのことですから・・・申し訳ないです」ってあくまで低姿勢。

ひとつひとつ寿司を出しながら産地まで説明してくれる。

築地にこんな感じのよい店があったのかぁ。

うまいまずい以上に店の人気がここにあるのかなと感じました。

行列が我慢できるのであれば築地デビューはここがおすすめです。

安心して友人も連れて行かれると思いますよ。

Sushidai8

最後のお好み1カン・・おいらは車海老としました。

なぜか・・・写真がカッコよく撮れそうだったから(笑

それから板さん3人・・・ポーズを撮って写真におさまったりしてましたが、これは外で待ってるお客さんに申し訳ないから注文するのやめましょうね(ちなみに頼んだのは中国人の観光客のようでした)

そうそう・・・岩下さんたちが言うにカウンターのいちばん右側にいた女性2人・・・テレビに出てる人だったそうですが、おいらには誰だかわからなかったです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

がってん寿司

Gatten1

Gatten2_2

がってん寿司

平塚市徳延579-1

0463-37-3090

がってんセット 630円

市場尽くしセット 840円

以前にも紹介させてもらった回転寿司のがってん寿司

平日限定ながらランチをはじめたと聞いて行ってみた。

なんせ週末は行列ができる人気店・・・お店の中に活気もあり、回転寿司とすればネタもいい・・・美味しい~と思えるお店なので期待して行っちゃいました。

Gatten3←しじみ汁 (単品なら199円)がランチ全てに付きます。

と、すればがってんセットの握りは440円?

な~んて、単純に計算はできないでしょうが安く思えますわね。

お寿司をパックに入れ、販売しているお店・・果てはスーパーなんかもこのくらいの料金で寿司を売ってるでしょうが、目の前で板さんが握ってくれるってのを加味すればこちらの方がお得感あるでしょ。

840円の市場~~の方は・・・キハダマグロ・イワシ・キンメ・カマス・平政・ヤリイカ・上ネギトロ巻・・・と、ありました。

中でもイカはコリコリ美味しかったです。

Gatten4 ←おすすめとあった相模湾でとれた“すずき”(252円)

ついつい手が出ちゃいます。

こんなことしてるとランチも高くついてしまいます。

これが難点といえば難点(笑

気軽にお寿司ランチ・・とすればいいのかな。

がってん寿司のホームページ⇒HP

お役にたてばワンクリックを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寿司処 駿河

Suruga1_1

Suruga2

Suruga3 寿司処 駿河

静岡市清水区入船町13-15

旬彩(握り) 1850円

Suruga4 春霞(ちらし) 1800円

合併して静岡市清水区となった旧清水市。

Jリーグ“清水エスパルス”の本拠地として知られる。

ここにエスパルスドリームプラザなる大型ショッピングモールがある。

で、ここの売り物が「清水すし横丁」と「清水すしミュージアム」(と、言っていいのかな)

横浜でいうところのラーメン博物館やカレーミュージアム(閉館)と同じようなものか。

すし横丁の中には10店舗が軒を並べ、店を選ぶにも困る。

おいらが選んだのがこのお店・・・案内をされてる方が静岡訛りをつかっていられたから(笑

団体客用に席がリザーブされてたり、その後もツアーコンダクターの方がお伺いにきたりと日曜日ともあれば行列となるようです。

旬の桜鯛や桜海老、生シラスなどをふんだんに使った握りやちらし寿司・・・が、お味の方はびっくりするほど美味しいと感激するものではありません。

ま、普通ですよ・・・普通。

どこか特別に美味しいお店もあるのかな?

そうでもなければ悩むほど店選択に時間をかけるのはもったいない。

座れるお店に飛び込みましょう。

それと・・・すし横丁のお店のレシートがあれば半額となるすしミュージアムの入館料。

ただこれも・・・期待しすぎて行くとガッカリしちゃうかも。

ラー博のような規模や楽しさはほとんどありません。

地域に愛されるショッピングセンター・・・遠くからわざわざ行くところではない・・かな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧