屋台 まみちゃん

Dsc04333

屋台まみちゃん

福岡県福岡市中央区天神2 福岡銀行本店昭和通り側

090-1921-0389

博多での夕食。

いろいろ考えました。

特にモリックさんは肉全般がダメな人。

ラーメン屋さんに行く?

しかしせっかくの博多…それで済ますにはもったいないな。

屋台の雰囲気味あわせてあげたい…屋台なら肉以外でも食べるものあるし。

ただ屋台選びは難しい。

悪い噂も聞くわけですよ。

地元客と観光客じゃ値段が違う…とかさ。

あっちこち調べて天神なら初心者にも優しいってな情報もあったんで中洲よりもこちら。

その中でもこの屋台なら“もつ鍋”が食べれんよってことで、それだけでまみちゃんをチョイス。

これが大当たり。

Dsc04317

まあこれ食べてよ~ってサービス(だったの?)で出てきたピリ辛の手羽先。

うまいわぁ~。

Dsc04319

Dsc04322

Dsc04329

Dsc04326

おいらが食べた数々。

もつ鍋は美味しかったなぁ…スープがいいわ。

これにご飯か麺を入れてあげるよって。

その他モリックさんや細川さんがいろいろいろいろ取って食べてましたが会計となって驚いた。

全部で8千円…え?8千円??

間違ってない?

こんだけ楽しんでひとり1600円?

申し訳ないくらいだわ。

ってね…楽しんでって書いたでしょ。

これが楽しいんだわ…まあ、沖縄のゆんたくと同じで同席した人たちの相性や性格にもよるんだろうけど、おいらの隣にいられた札幌から来られてたご夫婦…その向こう側には静岡から来られてたご夫婦(?)かわいい二人組。

なんだよ~みんなJ2に落っこちたプロサッカーチームを抱えた街から来てんじゃねえ。

だったら盛り上がろうよってさ。

最後はママさんのまみちゃんが写真撮らせて~~って全員集合。

Dsc04331

一応うちのメンバー以外はモザイク入れときますね。

もーさんは顔がでかいからほとんど出ちゃってるけど、まいいでしょ(笑

いやぁ~ここ近くにあったら必ずまた行くわ。

横光さんは新婚のかみさんを連れて行くって言ってた(うらやましい)

おいらも再び博多に行くようなことがあればまみちゃんの顔を見にいきます。

寡黙なご主人も頑張って。

長く続けてね。

素敵な思い出をありがとうございました…ごちそうさま。

まみちゃんの食べログ⇒こちら

応援ありがとうございますにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

B-speak

P1080778

P1080774

P1080509 B-speak

大分県由布市湯布院町川上3040-2

0977-28-2166

Pロール ハーフ

湯布院といえばPロール・・・っちゃう人もおるぐらい。

温泉よりも空気よりもこのお菓子こそば湯布院っちゃう人がおる。

そんなに美味しいの?

そりゃあ食べたくなる。

湯布院を旅するに、このPロールを食べれるチャンスは4ヵ所。

ひとつはもちろんこの「B-speak」

それから博多から大分をつなぐリゾート列車「ゆふいんの森」

それから系列店カフェの「Tan's bar」

最後に大分自動車道の別府湾サービスエリア。

この別府湾SAではレストラン「アルテジオ」のお気軽ランチもいただけます。本店で食べるよりもぐっと割安なうえ景色も素晴らしいと・・・ここは立ち寄る価値がありますなぁ。

さてさて・・・話しがそれましたが、おいらがこのB-speakに寄ったのは夏休みの平日15時過ぎ・・・この時点でPロールはすべて売り切れでした。

「明日また来ます。予約させてください」とお願いし再訪問・・・ようやく買えました。

そのまま保冷バッグに入れ自宅にお土産。

食べてみますとね・・・美味しいですがね・・・ライバルとされる「ゆふふ」さんよりはずっと上。

スポンジもクリームもとても上品・・・特にクリームはコクがあって美味しい。

しかしこれを行列して買いますかね・・・旅先で。

大人のロールケーキと言われるけど、その通りだとは思います。

が、おいらは再び湯布院を訪れることがあったとしてもこの行列に時間を費やすことは絶対ありえませんな。

「食べる?」と言われるなら「食べる」と答えはします。

P1080776おいらが感心したのがこの箱。

これはよくできてますねぇ。

持って歩いてもケーキが動かないように作られてます。

さすがに無量塔さんの作品と思います。

これは全国のケーキ屋さん、参考にすればいいのに・・・って思いますです(箱の中でおしくらまんじゅうしちゃってるようなケーキ屋さん)

それとハーフは割高になりますね・・・値段忘れちゃったけど・・・確か2本で1300円くらい取られました・・・実際は半分以下のサイズですがね。

それからチョコはダメ・・・食べるならプレーンの方で。

B-speakのホームページ⇒HP

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ←是非ぜひプチッとクリックをお願いしまする<(_ _)>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Tan's bar

P1080703

P1080689

Tan's bar

大分県由布市湯布院町川上1264-2

0977-84-5000

珈琲 700円

湯布院では知らない人はいないとされる「山荘無量塔」

言わずと知れた高級旅館。

せっかく湯布院まで出かけたのであれば御三家に宿泊しましょう(おいらは泊まりませんでした)。

後悔します(笑

P1080705 その山荘無量塔の中、ラウンジと言ってもいい空間。

大きなスピーカーから重厚な音楽が聴こえる大人の似合うカフェです。

もちろん・・・名前の示すとおり本来はバーですね・・・宿泊者専用の施設です。

昼だけ・・・昼の一時だけ庶民に開放されています。

しかしね・・・お茶だけの客に対しても、外で会ったスタッフ、旅館のフロントの方、そしてこのカフェのスタッフ・・・すべてが親切に接してくれます。

「この次は是非ご宿泊ください」と。

「こいつ貧乏そうだな」といった雰囲気で接してはきません(あたりまえか)

だいたい下のお蕎麦屋さんで一緒だった人が再びここで顔を合わすようです・・・セットですな(笑

ベストなテーブルはおいら達の座った窓際もお庭が見れていいのですが、スピーカーの前にある2人がけ(横並びで)のテーブル。

静かに語り合うもよし、ひとり瞑想するもよし。

やっぱり泊まりてぇなぁと思わされますですよ・・・ここは。

気候のいい時期は外のテラス席も良さげ・・・落ち穂の中、本を開く・・・なんて、おいらにピッタリです。

しかし、ここは宿泊者専用・・・となってるようで(泣

そうそう・・・ここも「ゆふいんの森」同様、売りきれ必至のPロールがいただけます。

P1080700 おいらはPロールを家用に購入してきたばかりだったので、パンナコッタをいただきました。

美味しいですよ・・・コーヒーも美味しい。

それからね、チョコレートの盛り合わせってなメニューもあるんですよ。

これが美味しいんだ!と強く推される方もおりますです。

前日行った「天井桟敷」さんとどっちがいい?なんて・・・答えられませんよ~

どっちもいいですよ。

どっちも行ってくださいよ・・・ただし、時間をたっぷり持って行きましょうね。

あ・・・ひとつだけ言うのであれば・・・天井桟敷のモンユフが頭ひとつ出てます。

Tan's barのホームページです⇒HP

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ←是非ぜひプチッとクリックをお願いしまする<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Murata 不生庵

P1080685

P1080682

Murata 不生庵

大分県由布市湯布院町川上1266-18

0977-85-2210

黒豚そば 1470円

さるそば 840円

P1080679 湯布院御三家のひとつ山荘無量塔さんプロデュースのお蕎麦屋さんですよ。

さすがですねぇ・・おっされ~~そしてこの集客。

気候のいい季節になればお店の右側に見えるテラス席も気持ちいいでしょう。

ひとつの敷地内に店舗展開する亀の井別荘さんと違い、この無量塔(むらた)さんは高速道路のサービスエリアにまで力を注いでいるようでバイタリティありますね。

そしてすべての施設のレベルが高い・・・すごい。

この場所も湯布院でも高台にあり、利便性は非常にわるい。

車から降りると硫黄の匂い・・・しかしこの高台をうまく使っています。

席のあくのを待っているあいだ、湯布院の街や高原をぼぉ~っと見てるだけでも幸せな気分になれます。

メニューには「更科そば」ってのもありますが、一日限定食なので早めに行かないとお目にかかれません。

おいら達は午後1時頃行きましたが売り切れでした。

それでもいちばん会いたかったのは上の黒豚そば。

あったかいそばにチャーシューですよ・・・不思議な食べ物でしょ。

合うん?

合うんですよ~これが・・・うどんなんかだと肉うどんなんてメニューが当たり前のようにありますもんね。

いやぁ~このチャーシュー・・・いま思い出してももう一度食べたい。

黒豚使ってるから美味しかったのか・・・そうと言われてるから美味しく感じたのか。

どっちでもいいやん・・・うまい・・・食べたい。

ちょっと値段がねぇ・・・高いやね・・・でもダシもうまかったなぁ。

P1080687 ご飯類はいなり寿司やバッテラなどもありますが、おいらが頼んだのは金時豆おこわ315円

あったかいおそばによく合う。

上品に炊き上げてありますよ・・・さすがは男無量塔・・・違うか。

訪れて満員って場合・・・名前と携帯番号をお店に教えておきます。

高原を散歩したり美術館で時間をつぶしたり・・・思い思いの時間を過ごしていても席があけば携帯に電話をくれますんでね。

その場にいない場合は権利がなくなる・・・なんてこともない・・・この方が親切だね。

詳しいことは・・・こちらで。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ←是非ぜひプチッとクリックをお願いしまする<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆふふ

P1080570

P1080571

P1080510 ゆふふ

大分県由布市湯布院町川上3052-3 

0977-85-5828

湯布院たまごロール 300円

デリチュース 400円

湯布院の街はスイーツが盛りだくさん。

中でもロールケーキの二巨頭は評判がいい。

行列してでも食べたいロールケーキなんだって・・・あちらもこちらも。

それにしても最近はロールケーキブーム?

やっぱり堂島さんが火つけなんでしょうかね。

さてゆふふ・・・湯の坪から駅に向かって歩いてくると右側にひっそり。

「おぉここか!」ちょいと立ち寄り。

宿で食べたいんで(上のふたつを)ください。

もうひとつ、プリンも美味しそうだったんだけど、実は違う店で濃厚チーズプリンってのを買ってきちゃったんだよねぇ・・・今実際持ってんだよねぇってことであきらめる。

宿の夕食後、風呂に入ってから満を持して箱をあける。

ぶっちゃけ・・・もしここが旅先でなければ明日食べようって腹の状態・・・食べたい!って気分じゃない。

しかし、明日の朝にはここを出なければいけない状況・・・どうしてもここで今食べなきゃ。

条件は悪いですよ・・・ゆふふさんからすれば(笑

奥と半分こ・・・ロールケーキを・・・チーズケーキを・・・う~ん。

ネットで大好評のこの商品ですよ・・・なぜだ。

カステラみたいにモッサリしてる・・・口の中の水分吸われそう。

言うほどじゃないんですけど~~お腹すいてないから?

そうなのかなぁ・・・なんだか特徴ないし(特にチーズケーキの方)もう一度食べたいって感想を持たせない。

湯布院ではもう一軒のロールケーキの雄とよく比べられるようだけど、おいらとしては比べるまでもないってな感想です。

ゆふふファンのみなさん・・・申し訳ないです・・・正直で。

P1080513この春、駅近くに新しいお店を立ち上げたようです。

こちらはイートインスペースあり。

歩き疲れて電車の時間までの間ちょっと休憩ってときにはいいかも。

ごめんなさい・・・そのくらいしか言葉が浮かびません。

大好評の口コミサイトです⇒こちら

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ←是非ぜひプチッとクリックをお願いしまする<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茶房 天井棧敷

P1080489

P1080481

茶房 天井棧敷

大分県由布市湯布院町川上2633-1

0977-85-2866

モン・ユフ 500円

林檎のコンポート 500円

湯の岳庵さんで食事をした後は当然の如くこちらでティータイム。

そうだなぁ・・・どのくらい当然かといえば、中学校を卒業したら高校に入学する・・・って感じくらい(笑

まあ、若干行かない人もいるようだ・・・って、とこでしょうか。

ただし・・・行列が絶えないこのお店なので、入学試験で落ちてしまうようにあきらめる人もかなりいるようですよ。

おいら達は絶対入学したかったんで!

さて早めに感想言っちゃいますがね、最高ですね・・・ここ。

今までいろいろなカフェにお邪魔したけれど、いちばんな居心地。

出窓から見える緑・・・癒される音楽・・・ゆとりの空間。

やっぱりね・・・亀の井別荘さんに宿泊し、時間の許す限りこの場所で本でも読んでいたい。

大人な時間だなぁ。

コーヒーもめっちゃ美味しいですよ。

ほんでもって噂の「モン・ユフ」ですよ。

これがめっちゃめちゃ(コーヒーよりめちゃがひとつ多い)美味しいです・・・好きっすねぇ。

手がとまらない。

薄いチーズで山と組まれその上に絶品のクリーム。

4~5個いけちゃうんじゃね?・・・いっぺんに(笑

P1080492 林檎のコンポートも頼みましたけどもね・・・もしそれぞれを取って二人でわけようと思ったらきっと後悔します・・・なぜにモン・ユフをふたつ頼まなかったのか!と。

モンユフは、マウント由布です。

由布岳がお菓子になったもの。

ちょっと高いけれども、きっとまた食べたくなるケーキですよ。

P1080485

ツーな方に言わせると2階席もいいそうですよ~(おいらは1階席でした)

写真の端にロープが見えますがね、お茶やケーキ・・それらを吊るして持ち上げます。

店員さんは2階まであがらないんですね(笑

だからかな、すっごく落ち着くそうです。

いやいや・・・1階も十分落ち着きます・・・最高の場所です。

天井棧敷のホームページです⇒HP

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ←是非ぜひプチッとクリックをお願いしまする<(_ _)>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

湯の岳庵

P1080456

P1080457

P1080474 湯の岳庵

大分県由布市湯布院町川上2633-1

0977-84-2970

季節のお弁当 2100円

うなぎ茶漬け 1700円

旅メシは湯布院へ。

ダムができれば水の中に沈んでしまったかもしれない温泉郷“湯布院”

現在“湯布院御三家”と言われる方たちを中心に今の人気観光地を作りだしたとか。

いいところですねぇ・・・一度は訪れるべき場所と思いますよ。

さて、その湯布院御三家といえば・・・

西村京太郎の「ゆふいんの森殺人事件」にも出てくる「玉の湯」さん。

積極的に店舗展開は続けている「無量塔」さん。

湧き出す冷水と温泉が混じり合って神秘的な様相をかもしだす金鱗湖のほとりに佇む「亀の井別荘」さん。

どちらの旅館も宿泊すれば3万円から5万円ほどの料金が必要。

とてもパンピー旅行で利用できる宿じゃない・・・ならば、せめてランチだけでもお茶だけでも・・・雰囲気を味わいたい。

湯布院に到着し、まず訪れたのが湯の坪街道奥にある亀の井別荘さん。

ランチは湯の岳庵さんで。

どんぴしゃのランチタイムの訪問となったので電話で予約。

個室のような和室を用意していただいていた・・・窓から見えるお庭に心休まる。

お料理はそれなりのものをいただけます。

内容はともかくこの場所でのランチが上の値段でいただけるなら行く価値オオアリです。

湯布院旅行から外さないでください。

P1080451 季節のお弁当には鯉のあらいも別皿で付いてました。

ちなみに、上の写真の弁当箱が鍵屋さんで販売されていて12800円でした。

それから・・・いちばんの目的だったホタテあんの和風オムライスは夏場はやってないとのこと。

これが無念でした(泣

亀の井さんはお土産屋さんの「鍵屋」、そしてお茶をいただける「天井桟敷」と魅力あふれるお店が同じ敷地内にあります。

た~っぷり時間をとって出向きましょう。

絶対おすすめです!!

湯の岳庵のホームページ⇒HP

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ←是非ぜひプチッとクリックをお願いしまする<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (1)

屋台 おかもと

P1080367

P1080357_2 屋台 おかもと

福岡県福岡市中央区渡辺通り1丁目セントラルホテル前 

090-3798-7347

ちゃんぼん 650円

おでん 1つ 120円

福岡・博多といえば何を思い出されるか。

辛子明太子?人形?中洲?とんこつラーメン?いろいろ思い出されるだろうが、おいらはまず屋台。

ぶっちゃけですよ・・・このクソ(失礼)暑いのに冷房の効いたお店を飛び出して何が悲しくて外でラーメンをすするのか。

すんごく興味ある・・・その文化。

調べてみても、屋台は特別美味いわけじゃない、安いわけでもない・・・だのに何ゆえ屋台?

やっぱりその雰囲気でしょうかねぇ・・・ならばおいらだって味わいたい!

しかし・・・博多の夜は一晩だけ・・・先の「せいもん払い」には行ってみたい。

ここが苦しかったぁ。

「せいもん払い」では料理だけ・・・白飯かっくらいたいところを我慢。

いったん福岡タワーなどで時間をつぶし、夜9時過ぎにこちらのおかもとさんへ。

屋台選びも大変だった・・・中には悪質なお店もあるらしく観光客と見るや足元を見る。

安全で雰囲気のいいお店・・・ってことで、こちらを選びました。

中洲那珂川沿いにあるにぎやかさほどないけれど、見つけた時は嬉しかった。

どうだろ・・・10人ほどか、肩寄せ合って座っている・・・少し待つ。

店主さんが気づき「お二人ですねぇ、少しお待ちください」とわざわざ声を掛けにきてくれた。

この店主さんが噂どおりのイケメン・・・客層に女子が多いってのもうなずける。

まずはドリンク注文・・・飲めないのでウーロン茶とオレンジジュース(各200円)を。

さらにおでん三種。

P1080364続いてさがりのステーキ。

ほんと・・・和牛だ・・・じゅわぁ~っていう。

タレは甘め・・・キャベツもなんとなく食べちゃう。

これにいちばん上のチャンポン・・・これが・・・スープは飲み干しました・・・美味かった。

ただ麺が・・・あの煮込み用の麺っていうのか・・・太くて・・・あぁ~やっぱり普通のラーメンにすれば良かったって感想でした。

結論としては、博多に行き屋台にも行ってみたいと思う方はこちらが安心かと。

P1080360_2 ただ味に期待して行く場所ではないですよ~~あ、特別にって意味ね。

おでんも薄味で美味しかったです・・・おいら的に。

そうそう・・おいら達の隣にいた女性・・・50才くらいの方。

常連さんのようで「いつもの」注文をしてました・・・おひとりさまでしたよ・・・すごい。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ←是非ぜひプチッとクリックをお願いしまする<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

せいもん払い

P1080324

P1080314

せいもん払い

福岡県福岡市博多区上川端町5-107

092-281-5700

呼子のイカ刺し 2100円

刺身盛り 5000円(二人前)

初日博多の夜・・ってか、博多の夜を堪能できるのは今夜だけっていう夕飯。

まずまぁ・・魅力的なお店が多くて、なかなか選択できない。

ようやく決定としたのがこのお店。

せいもん払いとは誓文払いとも書くそうで、「普段儲けさせていただいてるお客様に本日に限り損得勘定なしで提供しよう」ってな意味らしく・・・言ってみれば安売り!ってな言葉。

ところがね・・・こちらのお店・・・安いなんてとんでもない。

いわゆる居酒屋さんなんですが、高い。

飲んで食べておひとりさま6000円~9000円くらい・・・中には二人で25000円取られたという人もいて、ちょっとビビる大木。

んでもなぁ・・・金抜きで話せばここは絶対美味い!言うですよ・・・みなさん。

二度と行かれるかどうかわからない土地で絶対美味い店と言われれば出血覚悟で行かなきゃならんのですよ・・・ホッシーは。

でねでね・・・ここ、絶対予約が必要・・・ってか、予約とるのも前日じゃ厳しいかもくらいのこと言われてて、おいらはもう3週間前から予約入れました(どんだけ熱心やねん 笑)

その予約の時も「1分でも遅れたらキャンセルになりますので気をつけてください」と緊張感バリバリのお言葉をいただく。

ひぇーーーーーーーーーーーー!

無事入店を果たし1階のカウンター席(特等席)を横目に2階席へ。

着席しメニューを見れば・・・・・・ありませんからぁーーー価格表示。

お店の方に聞けば「時価ですから」と。

飲み物以外すべて時価・・・高いと言われてる店でありながら時価。

どんだけびびらせんのよ。

P1080327_2 じいちゃんが食べたいと言った“かさごの煮付け”

「いくらですか?」とたずねても『二千円より高いくらいですね』

教えてくんない(泣

もうこうなったら開き直り。

P1080319_2糸島牛のステーキもください!言っちゃった

これが3800円だとか。

で、あるならば高くないかも。

一切れ一切れが厚切りで食べ応えありで美味しい・・・量も十分ですよ。

イカ刺しは透明で・・・写真に写らないんじゃないかと思った(笑

ゲソが口の中にくっつくぅーー

お刺身は特上でとお願いしましたが・・・どれも新鮮で、とこぶしなんざぁあーた!動いちゃってて、ビビり屋には手が出ません。

「いやぁ~美味しい♪」奥の一人占め。

その代りと言っちゃなんですが、おいらは目の前にあった大トロをポイっ。

なんだか久し振りだんなぁ・・・こんなトロ。

我が家は呑んべえがいないのでばあちゃんが生中を一杯。

着席前から出てたお通しが4つ。

小さいご飯がひとつと蜆のお味噌汁(これが絶品)を頼んで合計18000円でした。

高いですか?安いですかね?

せいもん払いの紹介サイト⇒こちら

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ←是非ぜひプチッとクリックをお願いしまする<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

博多料亭 稚加榮

P1080219

P1080218

博多料亭 稚加榮

福岡県福岡市中央区大名2-2-17

092-721-4624

和定食 1260円

そば定食 1260円

しばらくは旅メシの紹介です。

九州を旅してきました・・・博多と湯布院。

それにしても九州は食べるものが美味い・・・そして魅力的なお店が多い。

ランチの候補だって星の数ほどある・・・迷う・・・どこにすっか。

ぎっりぎりまで悩んで決めたのがこの稚加榮さんです。

料亭と名乗ってられるくらいだからね、夜行ったら大変っす。

その代り、いい仕事をするらしいっすよ~~諭吉さん数枚が飛んでいくお料理で。

それを・・・その片鱗を・・・1260円で味わっちゃおうってのが名物ランチ。

タクシーの運転手さんも「少し気張ったお昼の時は我々も行きますよ・・・うれしいですよね」とお薦めのお店のようでした。

上の写真が和定食、二枚目がそば定食です。

実はお昼はこの二メニューしかありません。

限定500食なんだって・・・おいら達は11時ちょっと過ぎに行ったんですぐに入れましたが、出てくる時はすっごい行列になってました。

本当に500食くらい売るんじゃないかってな勢いです。

頼めばバンバン出てきます・・・中ではバンバン作ってるんだろうと思います。

仕事は・・・いいです。

みそ汁まで手抜きなしです・・・どうですか1260円であの品数。

そして蕎麦も本格手打ちのようで、「えっ?!」ってくらい美味しいんですよ・・・嬉しくなります。

P1080222 さらに各テーブル・カウンターには左のチューブ入り明太子が置かれ、自由に白飯にかけて食べれます。

お替りしてもいいんです・・・これ一本735円で販売されてるようなので大盤振る舞いですわ。

これもすっごーーく美味しい。

ご飯もお替り自由なんで、これだけで一杯食べちゃう人もいるんじゃないだろか。

P1080228もちろん定食に付いてる“いわし明太”も絶品です。

博多は辛子明太子の本場ですが、実はここのがいちばん美味しいんじゃないかと言う博多っ子も多いんです・・・本当のはなし。

お刺身もぷりっぷり、天ぷらはさくっさく、茶碗蒸しもいい香り。

東京の銀座あたりで3000円の御膳として出てきても不思議じゃないくらい。

すごいな・・・博多。

稚加榮さんのホームページです⇒HP

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ←是非ぜひプチッとクリックをお願いしまする<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧