うどんかけはし 松山店

Kakehashi2

Kakehashi3

うどんかけはし 松山店

Kakehashi4 愛媛県松山市南江戸1-14-1

089-945-9850

じゃこ天うどん 390円

肉うどん 450円

一泊二日の四国。

泊まったのは道後温泉・・・だのに、松山で食べたものはこのうどんだけ(笑

今治の夜にお腹一杯になったあと車で道後温泉へ。

チェックイン後すぐに温泉・・・そして疲れから就寝。

朝6時前に起きて道後温泉本館へ。

早々にホテルをチェックアウトして朝ごはんとしたのがこのうどん屋さん。

だって、「美味しい」って評判だったんだもんよ~。

お昼にはしまなみ海道にいる予定であるから、どう考えたって松山で食べる機会はこの朝だけ。

ホテルのバイキングモーニングを食べる気になれなかったんよねぇ。

思い出に残る松山のご飯を・・・それがここだったわけ。

で、失敗したかも(笑

いせ福さんで食べたじゃこ天が美味しくって、本場で食べてみたいと思って行ったんだけどねぇ・・・んっ?って感じ。

うどん自体も正直、特別美味しくはない・・・この程度のお気軽うどんなら神奈川にもあるしなぁ・・・それに料金だって特別安いわけじゃない。

はなまるうどんと同じくらいのレベル。

じゃこ天が美味しいってコメントしてる人はきっと揚げたてをいただけたんでしょうね。

おいら達のは冷たくって固かった。

ここまで書いてなんだけど、まずいってわけじゃなくてね、ちょっと期待しすぎたってこと。

そりゃ立ち食いそば屋さんに毛のはえた程度のお店に神奈川から過度の期待を持っていったおいらが悪い(笑

ここまで朝ごはんを我慢させた奥にも謝りましたですよ。

Kakehashi1 駅に着いてちょっと腹ごなしの店・・・ってことで。

お店の隣ではお土産用のじゃこ天も売ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

重松飯店

Shigematsu1

Shigematsu2

重松飯店

Shigematsu3 愛媛県今治市大正町5丁目4-47

0898-22-6452

焼豚玉子飯 650円

焼き鳥屋を出てもさらに孤独な時間は続く・・・ひとり・・・ひとり・・・ひとり。

旅先でひとりぃーーーー!

さてどうすんべか?

余談だけど、今治ってすごいのよぉ~~(って、今治の方すみません)

どっか時間つぶすとこないだろか・・・って車でグルグルしてもマックとかスタバとか見当たらないし(当たり前?)ショッピングできたのが駅の構内にあった地方独特のコンビニもどきだけだった。

確かに焼き鳥は食った・・・んでも炭水化物を摂取してないから気になってた“タマゴメシ”行けるべ!と、こちらのお店へ。

知ってますか~~今、今治で静かなブームとなっているこのメニュー。

お店で他のお客さんが注文してるのを見ても聞いててもほとんどの人がコレ。

コレに○○・・・とかね。

こっちでいえば中華屋さんに入ってチャーハン頼む感覚かな。

チャーハンにラーメンって感じでタマゴメシにラーメン♪みたいなね。

2個の目玉焼きに隠されたチャーシューもボリューム満点よ。

柔らかくはない・・・しっかりとした食感。

さらにタレが甘い・・・甘口に弱いおいら(笑

まあ、運動部の男子高校生が食べてる絵がいちばんピッタリだな。

しかもこれ、作ろうと思えば家でいちばん作りやすいメニューでしょ。

あとは・・・タレだね。

このタレが今治でもお店によって違うらしいから、プロの味ってことになるんでしょうかね。

近くにあればね、たぶんまた食べに行くと思いますよ・・・吉野家の牛丼みたいな感じだろか。

ちなみにこのお店・・・地元では人気のお店みたい。

レジ前にはおでんが煮てあって(コンビニのレジ横みたいな)一本110円自由に取りに行くってシステムね。

こっちの人には知られてない食べ物のご紹介ってことで(笑

こちらのページがいちばんお店のことを詳しく書いてありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世渡

Seto1_2

Seto2

世渡

愛媛県今治市黄金町1-5-20

0898-31-1614

皮焼き 350円

レンコン 330円

旅は広島から一旦海を渡り四国へ。

奥との結婚記念日の旅行でありながらここ今治の夜はひとり・・ひとり・・ひとり・・・。

それでもせっかくの旅先のご飯。

調べれば今治は焼き鳥“日本一”の街。

実際は消費量なのか店舗数なのか・・なにが日本一なんだか、それも実は違うらしいという話もあったりして定かではないにしても、山の中の道にまで焼き鳥店の案内看板が立ってる街はそう多くはないよ。

んで、どこにすんべ?

車だから飲めないし・・・ってなことじゃなく、おいらはまったくの下戸だし、焼き鳥屋さんのイメージってばネクタイがちょっとダラシナクなっちゃってるようなサラリーマンの姿が主役な感じ。

飲めない観光客のおじさんが一人で・・・う~ん、抵抗あんなぁってとこ。

どこでもいいんだけど・・・二番目・・二番目に人気がありそうなお店(何の根拠もない 笑)として選んだのがこのお店。

「いらっしゃーーいっ!」

威勢のいい声にちょっとドキッ!

『ひとりなんですけど・・・・』と伝えるとカウンターへ。

カウンターの前にはいかにも職人気質が服着ちゃってるような親父さん。

「はじめて?とりあえず皮焼きは食べてってよーー」と。

注文票にペンで書くようになってんのね・・・何頼んでいいのかわかんね。

三種類くらい頼んだっけな・・・それを店員さんに渡しご主人の手元に。

『せんざんき(言ってみれば唐揚げね)は量が多いのよ。一人じゃ食べきれないからさ、これ少なめにして他のものまぜてあげようかと思うんだけどどうかな?』

頭さげてもお願いしたいですぅ~~親父さんが神様に見えましたですよ。

「お気遣いいただいて・・・」と言えば『遠くから来てくれてるんだからさ、いろんなもの食べてってほしいから』とね。

Seto3 注文し忘れている名物のレンコン。

これがレンコンのシャキシャキ感と中の鳥ミンチのまったり感が絶妙のハーモニー♪

旨いですよ。

皮焼きもね、甘辛のタレで旨い・・・本当旨い。

新しいお客さんが来るたびに『皮は食べてってよ』と言うのはわかります。

鉄板で上から蓋を押し付けて焼いてました。

皮ってこんなパリパリしてたかな?

それと大きめに切ったキャベツの乱切り・・・これをタレに付けて食べる・・・焼き鳥食べながら食べる。

『お替り自由だからどんどん食べてって』

このお店が今治でどのくらい評価されるべきお店なのか、おいらは他所を知らないんでわかりませんが、ここに来て良かったんだろうと思いました。

yahooのグルメコーナーのクチコミでは厳しい評価もある親父さんであるけど、一生懸命仕事されてることは伝わってきたし、少なくともおいらは嫌な印象を受けませんでした。

Seto4 5種類の料理を食べて1200円くらい払ったんだったっけ・・・そんなお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かき船かなわ

Kakibune2

Kakibune6

かき船かなわ

広島市中区大手町3丁目平和大橋東詰

082-241-7416

お昼のかき会席 5250円

かきと林檎のグラタン 1260円

瀬戸内美味しんぼツアー再開で・・・(笑

「俺さ、地元ネタ見たいんだけど・・・」と仰られる方もおりましょうが、おっぱっぴぃーー!

うぇえいぃ~~~うえぇ~~♪

『このいっかげつぅ~~~地元ネタねえよぉ~~でも、そんなの関係ねぇそんなの関係ねぇ!』

生涯のうち、ひょっとすると広島に行くこともあるかもしれない・・・そんな時の参考にしてくださいませ♪

で、このお店・・・広島グルメを見てて、ここと先に紹介した“うえの”さんは即決まりました。

なんせこの風情・・・夜の灯りも素敵ですよ~~

Kakibune1

予約をしていたんでいいお部屋に案内されました。

上の写真でいえば川沿いのお部屋真ん中あたり。

Kakibune3 部屋の窓から見える元安川と街並み。

たった二軒だけ残ったかき船のもう一方の雄“かき船ひろしま”さんが見えます。

こちらのお店の方が比較的リーズナブルなようです。

お料理は・・・ぶっちゃけ高いです。

あらかるとで頼めばランチの予算をぶっ壊します。

しかしそこは旅先・・・二度と来れないと思えば、と!

コースを注文・・・さらには外せないオイスターアップルグラタンを単品で。

Kakibune5←前妻です。

って、前の女房紹介してどうすんだ。

前菜です。

お酒のアテにピッタリね・・・ま、こうゆう店は普通は日本酒でも飲みながらいただくんでしょうよね。

手前の牡蠣チーズが美味かったなぁ。

Kakibune8_2 ←かきの土手鍋です。

単品で頼めば7000円からする代物ですわ。

お姉さんが目の前で作り上げてくれます。

できるまでのあいだ、上の焼き牡蠣などが運ばれてきます。

この作ってくれたお姉さんが今時の人でなかなか笑えました。

「ここって高いんでしょ?」に『えっ?そうなんですか?』ってね。

お店のことよりお好み焼き屋さんのことを教えてくれました(笑

そのお姉さんがとりわけてくれたのが上の器。

Kakibune10 食事は牡蠣の雑炊が出てきます。

が、ここはプラス1500円でかき飯に。

これがめっちゃくちゃ美味しいです。

これも鍋で出てきますが二人で食べきれる量じゃありません。

ただ、お土産にして冷えても美味しいとなるのは先に紹介済み

Kakibune9

最後の写真が牡蠣と林檎のグラタン。

このお店の牡蠣は全体的に牡蠣臭さがありません。

中でもこのお料理はその旨みだけが出てて美味しかったなぁ。

名物でもあるんでね、ぜひ食べてみてください♪

おいら達は旅の行程上、ここは1時間と予定してました。

が、過ぎてみれば2時間弱・・・大幅に予定が狂ったよぉ~~

それでもね、外の景色でも見ながらお酒飲んでゆっくりと食事をするお店だとご理解ください(誰に言うてんねん)

買ってかえってきたお土産(牡蠣の塩辛&佃煮)も想像以上に美味しかったし、いいお店だったなぁ。

かき船かなわのホームページ⇒HP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ル・プラティーヌ

Platine1

Platine4

ル・プラティーヌ

広島市中区中町7-20 ANAクラウンプラザホテル22F

082-241-1119

ホテル特製デザートの盛り合わせ 1200円

フレッシュグレープフルーツジュース 1150円

本当に残念ながら広島市内で過ごせる夜はこの一晩だけ。

ツアーについていたのが全日空ホテル広島。

あ・・・名称が変わったらしく上記の名前となってます(現在)

でね、さらに付いていたのがホテル内で使える1000円のクーポン券。

二人で2000円分・・・どうしよ?

朝ご飯も付いてることだし・・・どうしよ?と悩んだ末選んだのが広島市内の夜景が美しいと謳われていたこちらのお店。

うちの夫婦はお酒をいっさい飲まないんで、ホテルの最上階ラウンジで時間を過ごすなんてことはめったにない。

たまにはいいか・・・と行ってみましたです。

が、朝4時起きから始まり、飛行機、レンタカーを使っての大移動・・・更には宮島や錦帯橋、そしてお好み焼き屋さん探しと歩きまわった疲れがここで一気に出まして(笑

二度目の恋を・・・なんてロマンチックな雰囲気はおいら達のあいだにはありません(笑

さらには娘からの「今日一日の行動をメールせよ」とのメールも入りまして・・・長文を打ち込んでおりましたですよ。

ま、おいら達はこんなでしたがね・・・そこは全日空ホテルのバーラウンジ。

素敵ですよ~接客もていねいで心地いいです。

Platine3 広島の夜景も美しく、ケーキやジュースも美味しくて・・・・もう満足すZzzzzz

ただし、こうゆうお店ですからね・・・席料をとられたりして・・・結局クーポン券よりも出てったお金のが多かったです・・・うまくできてんね(笑

ちなみにこちらのホテルはJR広島駅よりは離れているものの、広島平和公園には徒歩圏にあります。

便利にお使いくださいませ。

P1000309 ANAクラウンプラザホテルのホームページ⇒HP

連れの意見 「ZZZzzzz・・・・・・眠い・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たかのばし 八昌

Hassho1

Hassho2

たかのばし 八昌

広島市中区胡町3-23 エビスビル1F

082-243-3230

そば肉玉・いか天・ねぎかけ 900円

とんぺい 600円

広島っていったらやっぱりお好み焼きじゃないでしょうかね。

広島の美味しんぼツアーにこれだけは外せねえぞってことで店選びにも時間をかけました。

調べるにも便利だよねぇ・・・お好み焼きは・・・ランキングなんかもあって。

みっちゃん”だの“八昌”だの“くらわんか”だのって。

300のサイトで調べ上げた末(まったくオーバー)信用できそうなお店を3店舗選びだした。

八紘”、“へんくつや”、そしてこの“たかのばし八昌

そう・・・当初はこの3店舗行くつもりだった・・・もちろん一晩で。

手始めに寄ったのがこのお店。

初めてこの地を訪れた人間にはちょっと探すのに手間取る立地条件。

Hassho4 しかも小さなビルの1F奥の方にのれんを出している。

どうにも地元の人くらいしか来なさそうな雰囲気。

カウンターだけのお店。

カウンターの中にはきれいなお姉さんが二人・・・お客さんは男連れの2人組と3人組がお酒を酌み交わしている小さなスナック(失敬)な雰囲気。

どうみたって観光客の匂いをプンプンさせている中年の夫婦は場違いって感じ。

それでもいちばん奥の席に座らせてもらい上のメニューを注文。

Hassho5 目の前でお姉さんが手馴れた手つきで焼き始める。

手さばきも味のうち・・とてもきれいなお仕事。

とんぺいからわけっこして食べる。

一口食べて顔を見合わせてしまう・・・これは旨い!

自然に笑顔になっちゃう。

お好み焼きも「これが本物かぁ」と納得させられる旨さ。

たぶんおいら、広島に在住となればこの店に通い続けます。

結局、お腹いっぱいになっちゃたってのもあるけど、これで十分ってことでホテルに戻ることに。

本当・・・がっかりさせないでくれてありがとうと言いたいです。

『で、どっちにする?』「どっちって?」『普通のお好み焼きとワシの愛情がこもったお好み焼き、どっちにする?』と楽しいご主人不在だったのがちょっと残念でしたが、印象に残ったお店でした。

おいらが選んだ3店舗・・・残りの2店舗も気になるところですが・・・(笑

たかのばし八昌のホームページ⇒HP

連れの意見 「いままで食べたお好み焼きと全てが違うね。ここを選んでよかったね」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなごめし うえの

Ueno1

Ueno2

あなごめし うえの

Ueno4 広島県廿日市市宮島口1-5-11

0829-56-0006

あなごめし 1470円

白焼き 1260円

こんにちは(なんだ、あらたまって・・・・)

いまさら!ではございますが、昨年11月に出かけた瀬戸内の旅・・・そこで食いあさってきた美味しんぼ達をぜひ見ていただきたいと・・・しばし、お付き合いのほど。

まずは瀬戸内美味しんぼツアー一軒目はここ宮島口にあるあなごめしのうえのさん。

どうしてもここに行きたくて日程を組みました。

宮島といえば穴子メシ。

厳島神社までの参道も穴子メシ屋さんが軒を並べてた。

その中でも人気No1ということでこちらに。

早朝神奈川県平塚の自宅で目を覚ましたおいらがこの店に着いたのが10時半前。

すっげぇーーな!と実感したわけですがね、それより何よりこんな朝っぱらから穴子メシかよ?ってな気持ちのまま入店・・・も、すでに丼をかっ食らってる人が何人もいたですよ。

「ここは築地かっ?!」

注文するものは決まっていたのだけれども、メニューを見回せば『なにはさておき白焼きを』と貼紙。

出てきたのが二枚目の写真。

これに是非ご一緒に・・・と、おちょこ一杯のお酒をサービスでくれる。

残念ながらおいら達はまるっきりの下戸なので無駄にしてきたわけですが、この白焼きはメッチャクチャ旨かったですーー本当です。

わさびをのせ岩塩で・・とのことでしたが、これはハマリます。

一枚目の写真のあなごめしも当然旨かったわけですが、さらに白焼きのが美味しいって感じです。

Ueno3

さて・・・上の写真ですが、

おいらのお気に入りです(笑

うえのさんであなごめし弁当を購入し山口県岩国にある錦帯橋に出かけ、そこのベンチで食べました。

冷えても美味しいとの弁当・・・美味しいですよ・・・かっ食らっちゃいます。

宮島にお出かけの際にはぜひとも寄り逃しのないように・・・。

うえののホームページ⇒HP

連れの意見 「白焼きが特に美味しい。それとご飯が美味しいと思う」

| | コメント (6) | トラックバック (0)