2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« 初夏の北海道・・・四日目② | トップページ | こたびの宿は・・・舞浜 »

2010年7月23日 (金)

初夏の北海道・・・四日目帰宅へ

函館もだいぶ堪能できたおいら達。

半年以上もあたたかめてきた今回の旅もいよいよ終わりだなぁ。

函館お土産No1と言われてるスナッフルズでお茶でもして空港に向かいますか。

若い女の子たちの似合う可愛いお店でおっさん4人がケーキをいただく。

「そうそう・・空港に向かう前に住職が希望してた寿司屋さんに寄らないとね」

言えば住職『もう寿司屋さんに寄らなくていいです。いえ。寄らないでください』と頼みだす(笑

函館の中心地から空港は本当に近いんだな。

返すレンタカーに燃料を満タン給油。

まだ時間あるからさ、近くのトラピスチヌ修道院を見学しようよ。

Dsc01541

本当はトラピストの方に行きバターとか買いたかったんだけどな。

かる~く一周・・よく整備されてる・・きれい。

車を返し空港まで送られる。

函館空港2Fでお土産タイム。

Dsc01244

ここって同じようなお店が仕切りなしに何店舗も並んでいて、グルグル回ってるあいだにいろんな商品をカゴに入れてレジに持っていくと「私どものお店の商品はこちらとこちらになりますので他の商品はそれぞれのお店のレジでお支払いください」言われる。

ちょーーー面倒なんですけど。

それと住職が「旅の行程を考えてくれたお礼です」と三方六を買ってくれました。

うれしかった♪

これ以上ないくらいに落ち込んだ姿を見せてくれた住職(ウワサ以上だぜ)ともども機上の人となる。

Dsc01254

ちょうど日の暮れと同じ時間で切なさが胸をしめつける。

あぁ~北海道ともお別れか。

帰りもCAさんが写真を撮ってくれた。

Dsc01256

住職に「もぅ少し笑いませんか」と微笑みかける。

『惚れてまうやろぉーーーーー』

ブルー全開の心を押し殺し、笑顔を見せる住職(笑

帰りは疲れたのか、おいらもほとんど寝てしまいました。

目が覚めたのは早東京上空でした。

Dsc01273

そういえば夕飯まだだったな・・・思い出すも食欲わかず、そのままP3駐車場に向かう。

ここでおいらが嫌なことを思い出す。

「そういえば駐車券どうしたっけ?」

「いや、その前に・・・車どこだっけ?」

Dsc01275

なにもかも忘れちゃってますからーーーー

旅立ちの気分ってのはそういったこと全てを忘れさせてしまうくらいウキウキなんだ。

結局車は見つかったものの、駐車券は最後まで見つからず・・・住職が事務所に相談。

ま、駐車場の方も慣れてんのね。

車はちゃんと登録されていて・・・料金所の前にまで行けば料金8500円と出る。

おいらの運転で平塚へ。

住職を送り届け、慎太郎の車が待つおいらの家へ。

さすがに夕飯食べる気にもならなかったね(笑

岩下さんが明日早いから即解散となりました。

今回も楽しい旅をありがとうございました。

いい仲間と同じ時間を過ごせたことはとても幸せでした。

今回の旅は慎太郎が「今まででいちばん楽しかったです」と言ってくれたように想い出深いものとなった。

楽しかったぶんだけ後遺症は強く出るけれども、またきっと幸せな時間は巡ってくるものと信じ毎日を過ごしましょう。

長い旅行記・・・最後までお付き合いしていただいた方にもありがとうございました。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

« 初夏の北海道・・・四日目② | トップページ | こたびの宿は・・・舞浜 »

旅 記」カテゴリの記事

コメント

ホッシー様

あっという間の4日間でしたね。この頃のテンションはもう・・・
言わせないで下さい。
ツアー初参加で、皆についていけるか、不安でしたが、とても良い旅で、また参加したい(レギュラー)です!!
企画、ありがとうございました。
次回の構想はもう練っておられるのですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/57817100

この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の北海道・・・四日目帰宅へ:

« 初夏の北海道・・・四日目② | トップページ | こたびの宿は・・・舞浜 »