2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

にほんブログ村

  • にほんブログ村

お出かけ記

2012年7月26日 (木)

東京スカイツリーへおのぼり旅~7完~

住職と別れたおいら達3人は豊洲に向かった。

ゆりかもめに乗り換えて大江戸温泉に行くんだ。

Dsc01722 テレコムセンター駅からの夜景。

思わずパチリ。

いやぁ~もっと早く来てのんびりする予定だったんですけどね~

やっぱりこんな時間だ。

大江戸温泉にチェックイン…今宵の宿は一度利用したことのある黒船キャビン。

温泉に浸かって一晩泊めていただいて3900円。

Dsc01725 会長もシンタローもお気に入りのようだ。

湯上りさっぱりで一杯。

大江戸温泉はどんなに遅く来てもあたたかく迎えてくれんだな。

そこがいいわけよ~ここの居酒屋も朝方までやってんじゃないか?

そういえばスカイツリーでの夕飯が中途半端だったよねぇ…寝る間際の味噌ラーメンいっちゃう?

かなり心ひかれたけれども、さすがにこの時間の味噌はきついべってことで断念。

うまそうだったぁ。

おいらはひとり呑めないんで早々退散…ひとりベッドへ。

・・・・・朝。

目覚めて二人のベッドをさぐればすでに姿なし。

おいらもお風呂へ…するとすでにひとっ風呂浴びた二人がコーヒー牛乳で涼んでた。

Dsc01727 大江戸温泉のお祭り広場。

なんでまた夜の写真を?思うでしょ。

ところがこれれっきとした朝です。

奥の方では朝御飯をみなさん摂っておられるね。

700円ほどで朝定食なるものがいただけますよ。

写真いちばん手前には赤ちゃんを連れた若いご夫婦が寝ておられました。

なんだかちょいとせつなかったぜぇ。

おいら達は築地で朝ごはんってな目論みなので無料シャトルバスでりんかい線のテレポート駅まで送ってもらう。

Dsc01732 築地に着いてまずはモーニングコーヒー(笑

昨日からずっと寿司が食べたいと言っているシンタローをあっちこっちの寿司屋に案内するも、結局先日奥と行ったお寿司屋さんに落ち着く。

会長とシンタローのふたりは入店。

おいらは?

おいらはゲスト待ち。

Dsc01733 「あの人に会いたい」のコーナーです。

とうとう50年ぶりの再会を果たしたじいちゃんと正ちゃん。

おじいちゃん二人が思わず抱き合っちゃったりしてね。

なかなかの感動シーンだったよ。

Dsc01738 そのまま寿司屋さんに連れて行かれ

正ちゃんの奢り。

ったって…そうそう食べれるもんじゃない…朝からねぇ。

こんなことなら会長とシンタローを連れてくればよかった。

目的を果たしたおいらは再び二人と合流。

先に帰るという会長と新橋まではご一緒したもののそこでお別れ。

シンタローとふたり上野駅まで。

今日はもう一度スカイツリーに行ってお土産を買って帰るんだ。

Dsc01750 上野駅から昨日乗った同じバスを使いちょっと前の橋で降りる。

ここはお台場までの水上バスが乗り入れていて人でごった返しているところ。

水上バスに用のないおいら達はなにゆえここに?

ここはね…絶好のフォトスポットになってんのよ。

Dsc01755 ね、素敵でしょ。

橋の上から橋の下から…みんなカメラや携帯をかざしておりました。

そういえば以前もんちゃんとはとバスに乗った時ここで花嫁さんを見たっけなぁ。

なんてことを思い出した。

再びソラマチに向かいお土産を購入。

明日は仕事だからね…早めに退散しましょ。

4人で来て2人になると何だかやっぱりさびしいなぁ。

シンタローも新宿から帰ると言い出すし、とうとうひとりぼっち。

んじゃま帰りましょうか。

思いがけず展望台まで上がれて…なかなか良い思い出となった。

さて次はどこへ出没しようか…楽しみは尽きない。

≪終わり≫

次回からは香港マカオの旅をお送りします。

ランキング挑戦中(いっこ押してもらうと喜びますよ)⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

2012年7月24日 (火)

東京スカイツリーへおのぼり旅~6~

夜景を少し残しておきましょ。

Dsc06505

Dsc06512

Dsc06540

第二展望台から第一展望台へ戻る。

Dsc06530 このまま帰るべきなんだけどもね。

ちょっと寄り道…カフェへ。

「こんなもん奢りますよ」いつものように気前のいい鉄研会長。

みんなで冷たいものをいただきました。

帰りのエレベーターはどこだったっけ。

Dsc06516 何の気なしに声を掛けたお姉さんが前田あっちゃんにそっくり。

二度見しちまいました

さっきジュースをごちそうしてくれた会長のために一枚パチリ。

お姉さんたちももう慣れたもんだ…いい笑顔♪

4Fまで下りてきまして再び庭園へ。

Dsc06548 みんなで「さっきまであそこに居たんだねぇ」話しながら見上げていたらお姉さんが来てくれまして「みなさんでお写真撮られますか?」

せっかくなんでお願いしましたよ。

上手。

この位置で人を入れてツリーを撮るのはなかなか難しいよ。

おいらこのあとこのお姉さんにお願いしまして記念撮影としましたが、ぜんぜん変な写真となっちゃいました。

Dsc06557 鉄研会長、シンタロー、おいらの3人は明日も休み。

実はこれから泊まりに行く。

ところが住職は明日も仕事。

早く帰らなければ…4Fからエスカレーターをおりながらパチリ。

紫も良かったけどおいらは青の方が好きだな…爽やかなイメージで。

Dsc06567 地下鉄の押上駅入り口から最後にもう一枚。

ここからのスカイツリーがおいらのお薦めなんだ。

このあと駅のロッカーに重い三脚などをあずける。

おいら達は大江戸温泉に向かう。

明日もお土産を買いにここまで来るつもりでいるんで重い荷物は持っていきたくない。

途中まで一緒だった住職とも本当にお別れ。

ひとり地下鉄を降りる彼を見送るのはやっぱり辛いね。

おいらはね一緒に帰ってあげたいんだけど、このふたりがどうしても築地で寿司を食べたいって言うからさ…人のせいにする(笑

ランキング挑戦中(いっこ押してもらうと喜びます)⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

2012年7月21日 (土)

東京スカイツリーへおのぼり旅~5~

Dsc06422 ふらふら歩いてるあいだにもあっさりと一周してしまう第一展望台。

フロアを変えたってそうそういられるものじゃない。

第二展望台までのエレベーター…まだまだ行列してるけど、こうしててもしょうがないから並ぼうか。

ここから40分待ちで~すと声をはりあげてるお姉さん…チケット売り場の上には30分待ちと表示。

まあ行列は最初から覚悟のうえだしね。

Dsc06426_2 ってことで並んだところ実際は15分ほどの行列でした。

ちなみに…チケット代にSuicaやPASMOも使えます♪

乗ってしまえば450mもあっという間。

そうそう…第二展望台まで上がるには別途1000円要りますよ。

このあたりマヒしちゃってんのね…せっかくここまで来たんだから上がらなきゃ損みたいなさ。

普段なら千円の乗り物って言えばちょっと躊躇することだってあんのにね。

Dsc06429 展望台はとにかく狭い。

第一展望台に比べようもない。

人ごみを感じる。

ここは最高地点までの勾配となっていて反時計まわりに昇るイメージ。

Dsc06435 おいら達は上がった時には夕闇迫るって時間。

灯りが浮かび上がりはじめたってところからな。

今日は部分月食の日ともなってたけど、残念ながら夕方からは雲がかかってしまいました。

そうなにもかもってわけにはいかんわな。

Dsc06445 帰りのエレベーター乗り場直前にある最高地点。

ソラカラのキャラとその標。

とにかくここらあたりがいちばん人が多い。

人酔いしそうだったわ。

しかしそれでもここは見る価値がある。

Dsc06449 窓の外に字が浮かぶんだよねぇ。

日付や「ソラカラポイント」ってな字や高さのメーター表示。

この文字たちを正面に写真を撮れるのがこのわずかな場所だけ。

譲り合って順番にね…思うところだけどさ、前の人がどっぷり浸かっちゃって動きゃあしない。

やむを得ずその人たち(帽子をかぶった空気の読めない親子二人組ね)の頭越しの写真を撮っていたら隣にいた男の人が「みなさん後ろで並んでるんですよ。譲ってあげたらどうですか!」声を掛けましてね…一気に気まずい空気が流れその親子は消え去りました。

なんだかね…殺伐としますわな。

Dsc06484 会長達も離れだいぶ時間が経つので下まで探しに戻る。

途中第二展望台の切れ目。

ここで商売されてますよ~この場所から下にいる人の記念撮影。

夜景と共にね…いろいろ考えるね(笑

Dsc06486 空いてる最初にエレベーターを降りた地点辺りまで戻る。

さすれば夕方撮った方面がすっかり夜景となっていた。

あぁ~やっぱりきれいだな。

3人とも無事合流しまして…いい加減下りますかとなった。

ランキング挑戦中(いっこ押してもらうと喜びますよ)⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

2012年7月10日 (火)

東京スカイツリーへおのぼり旅~4~

Dsc06351 展望台を見回すと、こんな感じ。

ね、わりと余裕があるでしょ?

ただしねぇ…東京タワーを正面にする窓付近はなかなか順番があきません。

東京は広いんで…見るべきところはたくさんあります。

Dsc06354 住職がひとりで外を見下ろしておりました。

あらら…なんで住職の周りには人がいないの?

怖いから?(笑

そんなことありませんよ~心優しき気のいい男です。

どうかこの秋に計画している住職を結婚させよう!に良い話をいただきたいと思います。

詳しくはこちらを⇒優しい時間

Dsc06371 この絵いいでしょ。

それぞれがカメラをかまえてね。

せっかくここまで来たんだからねぇ。

住職は心のファインダーに焼き付けているようですよ。

ちなみにいちばん右端にいるシンタローも花嫁募集中です…秋のモテモテナインティナインにご参加を!

Dsc06385これは何をしてるんでしょうか。

大迫力の液晶モニターです。

スカイツリーから見える昼景色から夜景まで…果ては隅田川の花火大会までも見せてくれますよ。

それと地下にはりめぐされた東京メトロの路線図までがうきぼりとなったりします。

そうそう…ここはフロア350。

第一展望台は3層にわかれていてフロア345、フロア340とあります。

Dsc06357 340まで下りるとこんなものが。

床がガラス張り。

安全とわかってても冷たい空気が背中に流れたりする。

昼間のが面白いね…バスや車がアリンコのように地を這ってたりするんで。

そうそう…ここで怖さを体験する人…ミニスカの人はご用心。

1Fから丸見えですよ。

うそです…ガラスじゃないところに中身をサービスしちゃうってことにもなりかねないのでね。

Dsc06355 こんなサービスもありますよ。

あ、サービスって言うのは変か。

商売ですね…専属のカメラマンの人が撮ってくれますが、その前にカメラマンの人のカメラで一枚撮らせてください…良かったら購入してってください。

ってなこと…もちろんこの写真はおいらのカメラで…プロのカメラマンのやつは会長が買っておりました。

Dsc06382少し景色にも触れておきましょうかね。

この画像には五重塔が!

そうか…浅草寺かってことです。

その後ろには花やしきも写ってます。

Dsc06379 こちらは有名なアサヒビールのビル。

社員の燃える心を表した炎もちゃんと横たわってるところが見えます。

隅田川にはお台場とを行ったり来たりする大人気の水上バスが見えたりします。

左上に写る白い卵のようなのが東京ドームですね。

そっかぁ…あそこであっちゃんは燃え尽きるのか…関係ないが。

こう見ると東京は広いようでせまい。

本当に空気が澄んでいる時にはどこまで見えるのかな。

横浜や果ては湘南江の島の方までも見えそうだ。

ランキング挑戦中(いっこ押してもらえんですかねぇ)⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

2012年7月 9日 (月)

東京スカイツリーへおのぼり旅~3~

Dsc01698 Dsc01705 余った時間をりようしてソラマチ散策。

“江戸”を前面に押し出しておりますな。

なぜか武蔵丸のコーナーもありましたが…。

江戸の職人さんがひとつひとつ手作りしたもの…それこそ扇子や傘などまで。

それがまあ…びっくりするほどよい値段。

こういったものを持ってるのが本当に粋なんだろうけどさ、それもやっぱり限られた人になるわな。

もちろん人形焼やサイダーなどの庶民的なものも紹介されてますよ。

Dsc01707 展望台に上がれば2~3時間は下りてこないだろうから早いけど夕食としますか。

予定では玉ひでさんの親子丼ってな気分だったんだけど、キルフェボンノタルトが思いの外効いちゃっててさ。

フードコートで好きなものを食べましょうよとなった。

東京チャンプの前で仁王立ちしてるのはおいらではないのであしからず。

Dsc01711 おいらや会長、住職は軽くうどん蕎麦としましたがね、シンタローはさすがに若いですな。

恵比寿チャンピオンプロデュースの東京チャンプでステーキカレー。

フードコートとは思えないお値段ですけれどもね、美味しそうでした(くれなかったけど)

そろそろ参りましょうか。

Dsc06325 チケットカウンターにて予約済みのチケットをいただき、エレベーターへ。

スカイツリー柄のワンピースを着たお姉さんたちの改札を受けましていよいよですなぁ。

しかし、あの行列の人たちが全員上がるわけで展望台は大丈夫なのかな…不安にもなりますわ。

Dsc06341 あっという間の350㍍上昇。

このエレベーターの内部が美しい。

おいらたちの乗った方は江戸切子が施されている。

「いくらかかってんだべ?」下衆なことを考える。

Dsc06342 エレベーターから降りた瞬間の画像。

やっぱり『わぁ~~』声が出ますわな。

夢にまで見た瞬間。

そして思ったよりも広いなぁと思った。

もっとぎゅうぎゅうかと思ってたんでね。

Dsc06350 最初に見た展望台からの景色。

少しもやってるのかな。

寒い季節の午前中に来ればさぞかしびゅーてぃふるな景観が臨めることだろう。

そこに東京タワーがあるだけでなんだかほっとする。

やがて訪れる夕焼けから夜景への時間に今からわくわくする。

そういえば今日は部分月食も見えるらしい。

ランキング挑戦中(いっこ押してもらえんですかねぇ)⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

2012年7月 8日 (日)

東京スカイツリーへおのぼり旅~2~

Dsc06282 どがぁ~~~~~ん!

東京スカイツリーです。

なにを今さら(笑

まあ、だいたい誰が撮っても同じような写真ばっかね。

真新しいものはない。

それでも誰もが撮りたくなんね…今は。

先だっては押切駅の方から入ったけど本日は元の業平橋の方から。

こちら側の方が実は工事の時から何度も来てるんでなじみが深い。

Dsc06283 スカイツリータウンへ入館。

エスカレーターに乗りまして逆に上から撮ってみる。

そういえばさ…住職って絶対エスカレーターには乗らないんだよねぇ。

おいらなんか遠回りしても並んでも乗っちゃう。

だからこの体型の差ができるのか…住職は奈良の大仏の鼻の穴も通り抜けれるしなぁ。

Dsc06294 今日のメインはスカイツリー展望台ではあるけれど、その前にご自慢のプラネタリウムを見てみようってことになった。

これも人気でね…見たい時間帯の入場券をあらかじめ買っておく必要がある。

おいら達は18時に展望台だから16時くらいのやつにしておこうか。

Dsc06295 13時頃に前売り券を買いに行ったんですけどね…ほぼ完売状態。

「4名様お席がバラバラになってもよろしければございます」ってなこと。

別にいいよ~恋人同士じゃないんだから。

ってなことで無事ゲット。

恋人同士で手をつないで見たいのならばもうちょっと早めに買いましょうね。

Dsc06307 ソラマチタウンをあっちこち見ながらこれも目的のひとつキルフェボンノタルト。

スカイツリーが立ってんの。

「それが?」言われちゃえばそうなんだけどさ…気分が盛り上がるでしょうよ…ここにいるんだって(笑

ここは思いの外せまくて席数が絶対的に少ない。

Dsc06305 んでもって、定食屋さんみたいにさっと食べてさっと帰るってわけにもいかないんで長い行列ができる。

店員がひまそうにぼぉ~っと突っ立っておりました。

並んでるお客さんにメニューでも持ってけばいいのに…おいらならそうする。

席に座る前にオーダー決めさせておけよ。

男のがね…彼女に付き合って仕方なく座ってる。

だいたいは女子同士。

男子同士なんてのはまずいない…あのいちばん奥のふたりくらい(笑

Dsc06292 4Fにある庭園に出ると皆がスカイツリーを見上げて写真を撮っている。

ここはカメラの性能が出るんだよ。

高いカメラを持ってる人は苦労せずにファインダーにおさめちゃう。

50ミリのレンズなんかの人はひとつのファインダーに入れるのに苦労する。

寝転がって撮ったりしなきゃなんないよ(笑

必死で撮ってるママと隣に座ってお菓子を食べてる娘さんの対比がおかしくて一枚。

いい写真が撮れたかな…道行く人もこのお姿眺めておられました。

Dsc01695 時間がきてプラネタリウム。

音楽と竹中直人のナレーションが耳に心地いい。

しずか~に、しずか~に…寝息が聴こえてくる…寝息?

夕方近くともなると皆さんお疲れモードなわけね。

プラネタリウムを見られたい方は午前中にしましょうね(笑

ランキング挑戦中(いっこ押してもらえんですかねぇ)⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

2012年7月 7日 (土)

東京スカイツリーへおのぼり旅~1~

スカイツリーの展望チケットは手に入らなかったけれども、せめて話題のスカイツリータウン周辺を見に行こうよで始まった“おのぼりさん”旅。

それがひょんなことから展望チケットが手に入り旅が深まった。

Dsc01666 おのぼり時間は通勤ラッシュタイム。

座って行きたいよな~ならば湘南ライナーのきっぷを買えばいいんじゃないの?

おいらの単純なひらめき…これを鉄研会長に言わせれば「買えないと思います」

いちばん早く駅に着いた人が4人分買っておこうと決めれば前日のうちに住職が「前売りで買っておきました」

なんて気の付く人。

あなたは神…いや、仏に仕える人だった。

Dsc01669 上野駅に到着。

おいら恥ずかしながら上野の西郷さん見たことなかったんだよねぇ。

鹿児島のは見たことあんのに。

ってことで皆で寄り道。

ここは上野恩賜公園。

Dsc06260 上野駅の裏側になんのね。

そこからも威風堂々…スカイツリーがそびえ立つ。

そう…上野辺りにいると当たり前のように見える。

その高さがうかがえる。

こんなに朝早く着いたのには訳がある。

あるったって言えることと言えないことがある。

たいがいのことは包み隠さずしゃべるおいらだが、この件に関しては言えない。

聞きたいでしょ?

今度個人的に教えてあげる…男子であれば知ってて損はない話しよ(笑

上野にしたのは行ってみたいステーキレストランがあるから。

Dsc01678 それにしてもちょっと早すぎたんで時間をつぶしにお散歩。

どら焼きのうさぎやさんがこの辺にあったはず。

そこまで皆さんをお連れし客足の途絶えない店内まで入ったんだけど、皆で顔を見合う。

その目には「誰が買うの?」

結局誰も購入しない…わざわざここまで来たのにぃ~~~

Dsc01682再びステーキ屋さんに。

開店前行列ができ始めるもいちばん先頭はおいら達。

お得な千円ランチをいただく。

まあまあだね。

ファミレスで千円使うよりはずっとお得感がある。

Dsc01689  上野からスカイツリーは近そうでいてわりと遠い。

電車で行くのが普通なんだろうけど、おいら達は敢えてバス。

東京でバスなんか乗ったことあったっけなぁ。

なんせメンバーのシンタローがバスマニアなんで(笑

Dsc01691 東京のバスって車内もオシャレなんだよねぇ。

モニターなんか付いちゃっててまるでディズニーのシャトルバスみたい。

バス停が近づく毎にそのあたりの観光名所をあんないしてくれている。

途中浅草辺りを通った時に大行列の天ぷらやさんが。

なんでこんなに…ツアーの団体客も来てるようだ。

Dsc06279 バスはスカイツリーの真下まで連れてきてくれた。

ついつい見上げちゃうよねぇ。

おのぼりさんだから。

高いビルも軽々と越えて顔を出す。

わくわくすんよ(笑

いよいよスカイツリーソラマチ探索がはじまる

ランキング挑戦中(いっこ押してもらえんですかねぇ)⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

2012年7月 2日 (月)

梅雨の晴れ間にディズニーランド~3~

Dsc06701 この人なんてったっけ?

ジャングルクルーズの最後の方に登場する営業マン。

あれ?って思ったのはさ、

バナナ持ってんでしょ?

この人って以前、人の首を持ってなかったっけな。

クビにした部下の…ってな設定の。

あんまりにも毒々しいので変えたのか…しかしいきなりバナナって。

ちょっとひとやすみ…アイスとチュロスが食べたい!

Dsc06713

の、頃の空…青空…雲もすっかり消えてます。

シンデレラ城には青空が似合うね。

さてさて…今回乗れたものを残しておきましょうか。

☆ビッグサンダーマウンテン×2

☆スプラッシュマウンテン×2

☆カリブの海賊

☆ジャングルクルーズ

☆スタージェット

☆バズライトイヤーのアストロブラスター

☆ホーンテッドマンション

☆モンスターズインク

だいぶ遊べたなぁ~それにしてもスタージェットはいかんね。

娘にはこれだけは乗っちゃいかんと言っておかなくっちゃ。

Dsc06734 間もなく19時…あと30分でエレクトリカルパレード。

一時間前から並んでいちばん前で見るんじゃなかったのか…だったんだけどねぇ。

遅れをとった。

「二番目の列でご案内させていただいてま~す」キャストが叫んでる。

いや…トゥーンタウンの方に行けばまだいちばん前が取れる…思って行ったんだけどやっぱり二列目。

だったらスタートの方で見ましょうよ…どうせ立って見るならさ…そのぶん早く終わる。

ぱんぱぱぁ~んぱぱぱぱんぱぱぱぱぁ~~♪

Dsc06767

Dsc06785

Dsc06812

Dsc06906

やっぱり癒されるなぁ。

自然と身体が動いちゃったりする。

これを見てなんぼですよ…ディズニーは。

Dsc06918

サクセスストーリーの最高峰シンデレラ。

パレードでは何人もきれいなお姉さんが出てくるがこちらは別格ですな。

あ、そうだ。

この夜のパレード…おいらはひとりで見てたのか?

そうだよ…友人は夕方には帰らなきゃいけない…はずだった。

が、おいらの横でシンデレラを見上げていました。

なんだ、君は!

「ディズニーにいると帰りたくなくなっちゃうんだよなぁ」だって。

それはね…いい大人が口にしちゃいけない言葉だよ…万人が思っていることだけど(笑

ってなことでね…このあと定番のハングリーベアレストランでカレーをいただきまして最後の花火まで堪能してしまいましたですよ。

ジャングルクルーズの船長さんが言ってたよね…冒険を終えて帰って来るときに「いよいよ世の中でもいちばん恐ろしい文明社会です」ってさ。

みんないろいろ辛いこといっぱい抱えてんだよ。

それを忘れるためディズニーランドに来たりするわけだ。

そりゃ帰りたくもなくなるわな。

でもさ…ずっとここにいるわけにもいかないでしょ。

自分を待ってる人、必要としてる人があっち側にいるんだからさ。

がんばって…がんばって…そしてまたちょっとだけ休みたくなったらここに来よう。

おいらはいつでも付き合いますよ。

改札を抜け舞浜駅へ。

行けば駅前大騒ぎ。

信号の故障で武蔵野線が動いてない。

それ…朝やってたやつでしょ?

違うの?また?

をいをい…一日やってんのかよ。

帰りたくないって人が心にムチ打って現実の世界へ戻ろうとしてんのにそれはないべ。

とりあえず行けるところまで行ってそこから乗り継ぎで…と友人は帰って行った。

それを見届けておいらも東京駅へ向かう。

乗り換えの長い道のりを過ぎ東海道線へ…心配でメールする『電車はどう?』

それでもやっぱりそっちのがずっと早いやね…おいらの電車が大船駅に入る頃「着いた」とメールが入る。

良かった良かった。

これから暑い夏…がんばって乗り切って…そしたらまたかぼちゃの馬車で迎えにあがりましょうかシンデレラ。

終わり。

ランキング挑戦中(いっこ押してもらえんですかねぇ)⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

2012年7月 1日 (日)

梅雨の晴れ間にディズニーランド~2~

お昼ご飯はいったん外に出てイクスピアリで食べますよ。

「めんどくさ~い」という友人を無理やり連れ出す。

Dsc06612 ビッグサンダーマウンテンから出口の方に向かえば大音響。

あぁ~パレードの真っ最中だ。

ミッキーが目の前にいるじゃん!

世界最高のエンターティナーに思わずパシャリ。

Dsc06616 もうひとつのフロートを見れば住職の大好きなチップとデール。

これは…まさか。

先日岩下さんと青木さんがやっていたタイタニックのマネじゃないですか~。

どっちがデップだかチールだかもわからないけど…え?

名前もごっちゃになっちゃってる?

それにしてもよくぞお天気になってくれた。

Dsc06647

まだまだ雲は多いものの青い空まで見える。

そんなに暑くもなくありがたい一日だ。

Dsc06652 イクスピアリに向かう…その奥へ。

ここにも映画館があったんだねぇ。

知らなかった。

この映画館の前の空間がとても不思議な場所で…えっとねぇ。

内緒にしておきますか…ご自分で体験してきてください。

映画の主人公になったような気分になれるかも…ただし…内緒の話は厳禁で(笑

Dsc06668 おいらが友人をお連れしたのはこの映画館のさらに奥。

「レインフォレストカフェ」

詳しい食事内容は日々是で紹介するとして…ここもまた不思議な空間。

まるでディズニーランドのアトラクションのひとつのよう。

Dsc06659 この画像の中に写り込んでる象さんがわかりますか?

ぷぉーーーーー時たま暴れだします(笑

そして雷が鳴りスコールが降る。

その名もテーマパークレストランって言うんだって。

その美しい水槽を見てるだけでも子供たちなら喜ぶかも。

Dsc06650 再びイースター開催中のパークへ。

可愛いでしょ?

こんなんがあっちこっちに隠されていて、それを見つけるゲームのようなこともしてたなぁ…なんか賞品でも出るんだろうか?

ファストパスがもらえる時間となっていたのでモンスターズインクへ。

これが夜8時以降のやつ。

ならばこれも激戦のプーさんのハニーハントへ。

はいこちらは発券終了。

なんだったらもらえるんだよ~で、再びスプラッシュマウンテンのファストパスを。

そしてそのまま(先にもらった)ファストパスを使ってオンライド。

いやぁ~写真にかっこよく写ろうとして手を高々とあげたもんだからびしょ濡れ。

こんなに濡れたっけ?

Dsc06704 この日は蒸気船マークトゥエインやウエスタンリバー鉄道も休止中。

だったらば定番のジャングルクルーズへ。

この船長さんが大当たり…めっちゃくちゃ楽しい。

お決まりの最後のセリフはですねぇ…「お子さんを忘れた方は3日以内に取りにこないと船長さんにされてしまいますよ。私もそうでした。忘れもしません。父の最後の言葉は『ポップコーンを買ってきてやるから』でした。みんな~ポップコーンを買いに行くって言われたら一緒に付いて行かなきゃダメだよ~」

上手だった船長さんに拍手!

そしたらば船長さんご機嫌となって「いいお客さんだぁ。それでは皆さんだけに特別にいい情報を教えてあげます。船を下りて出口を出たら右に歩いていってみてください。そしたらばジャングルクルーズの入り口がありますから」だって(笑

大爆笑でした。

なんだか先に進まんわぁ。

つづく。

ランキング挑戦中(いっこ押してもらえんですかねぇ)⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

2012年6月30日 (土)

梅雨の晴れ間にディズニーランド~1~

確かに一週間前の週間予報では曇りだったはず。

それが三日前になると傘マーク。

前日の雨が残りそう…と。

二日前になると…前日よりも当日の方が思いきり雨予報となり、前日にはディズニーランドへ行く日のみが雨。

どうゆうことよ。

ったって、梅雨だものしょうがない…雨はハナっから覚悟のうえだ。

同じような行動を友人もしてたようで…スマホの画面は天気予報さえ映ればいいってぐらいスマホとにらめっこだったらしい(笑

ディズニーランドへ行こうか…友人と約束する。

彼女によれば「○○円くらいでパスポートが手に入りそうだよ」

しばらくして「もっと安く譲ってもらえそう」

便利なお友達をお持ちのようで。

「○○時くらいには着けるよ」と言ってきたからさ、それならば湘南ライナーに乗れば確実に間に合いそうだ…前日に乗車券を購入しておく。

当日朝…おいらは予定通りの電車…だのに友人からのメールには「電車が止まっててまDsc01981 だ乗れない。少し遅れそう」

そっか…ならば東海道線から京葉線までの気の遠くなるような距離もゆっくり歩いて一本遅らしてもいいや。

武蔵野線の快速に乗り出発を待つ。

ところが…「東京駅に向かっている電車が遅れてるため、この電車は信号をかわるのを待って発車いたします」

やべ…遅れちゃうか?

『○○分くらいに舞浜へ到着予定』とメールしてみれば「私まだ電車乗れない」って。

あにやってんですか…あーたは。

なんでそんなに呑気に。

しまいには「一時間くらい遅れそう」

まあ、奴がわるいわけじゃない…わるいのは電車に飛び込んだ人だ。

Dsc06571 舞浜に着いて一時間なにしてんかなぁ…せめてイクスピアリがやってればなぁ…せめてパスポートを持ってて先にインパークできればなぁ。

「ドトールでコーヒー飲んでて」と言われたけれどもさぁ~ドトールないし。

あったって行かないし(笑

あ、いい場所見っけ。

Dsc06575 ここ横になれる(決して横になれるところじゃありません)

カメラを横に置いて寝っころがってたら通る人通る人が不思議そうな顔をして過ぎていきました。

いやぁ~頭のところで水が流れてたりして耳にも心地いい。

寝ちゃいそうzzzzz.....

そんなこんなの40分ほどでしたかね…遅れてた武蔵野線が舞浜にすべりこんできた。

Dsc06570_2 おいらも立ち上がり駅前へ。

遅れた友人を待つ人々。

「来た来た来た~○○ぅ~~」大騒ぎ。

そりゃそうだよなぁ…ここでの一時間遅れはきついべ。

ようやく対面…さっそく行こうぜぇ~なんせこの人は夕方には帰らなきゃならないはず。

おいらも覚悟はできてる…友人帰宅後はひとりでパレード見てブルーバイユレストランでカリブの海賊を見ながらひとりで飯を喰らう。

そう決めている。

さぁ、早く行こう!

『そうだ…結局チケットいくらで手に入ったの?』聞けば「いいよ」って。

おごってもらうわけにはいかないよ~払うよと言ってるのに受け取らない。

聞けば安く譲ってくれると言った人が「いらない」と言ってくれたそうで。

しかしおいらまでその恩恵を受けるわけにはいかんべよ…言ったんだけどもさ「お昼でもご馳走してよ」だけで。

なんだか申し訳ないわぁ。

言ってる横でヴォンボヤージュがダッフィー商品を販売している。

それが可愛い…欲しい。

Dsc06589 これは帰りにしようよってことでインパーク。

エントランスでのキャラクターとの写真撮影は素通り。

ワールドバザールに入ると吹き流し。

あらら…ディズニーも七夕だわ。

そうそう…平塚の七夕祭りは7月の6日~8日までです(関係ないけど)

まずはファストパス取り…絶対に乗らなければいけないスプラッシュマウンテンを。

Dsc06593 無事ゲットしたあとに25分待ちのビッグサンダーマウンテンに並ぶ。

この時、雨。

降らないと思っていたのでちょっとびっくりしたけれど、結局雨はこの一瞬だけだった。

あとは青空♪

久しぶりに乗ればビッグサンダーも面白い!

Dsc06595 この期間ディズニーランドは「ディズニー・イースターワンダーランド」のイベント真っ最中。

あっちこっちに卵が隠されておりまする。

こいつは捕まっちゃったのね…つづく。

ランキング挑戦中(いっこ押してもらえんですかねぇ)⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

その他のカテゴリー